投稿

戦争と平和

明日に向けて(1994)そもそも「国」とは幻想的な共同体だ!支配階級の利害が往々にして「国の利害」と言い換えられている 被爆国論の再考ー3

守田です(20210226 22:00) 被爆国論再考の3回目です。起承転結の「転」をなす今回、国の幻想共同性について考察します。 ● そもそも国とは幻想的な共同体だ これまで日本のことを「被爆国」というのはおかしいので …

明日に向けて(1968)祝!核兵器禁止条約発効!全文をご案内します。まずは読みましょう

守田です(20210122 12:00) ● 本日1月22日を核なき未来への歴史的転換点に 本日1月22日、核兵器禁止条約が発効しました!条約はそれぞれの締約国の現地時間の22日午前0時から有効となります。 条約は「核兵 …

明日に向けて(1966)『ドイツ農民戦争』(エンゲルス著)から正義と抵抗と暴力と資本主義を考察する

守田です(20210117 23:30) 昨年より始めた連載「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の5回目をお送りします。 前回、資本主義を確立していった市民革命に孕む強烈な暴力の肯定につい …

明日に向けて(1961)資本主義には「正義の暴力」が埋め込まれている!(われわれはどこからどこへ行くのか-4)

守田です(20210109 12:00) 昨年より始めた連載「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の4回目をお送りします。 今回は資本主義時代を確立していった市民革命を掘り下げます。 ● 資 …

明日に向けて(1932)資本主義は暴力の広がりの中で登場し市民革命という暴力で政治支配を確立した(われわれはどこからどこへ行くのか-3)

守田です(20201125 15:30) 「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の続きです。 今回は資本主義の成立から市民革命までを俯瞰します。 ● 商業圏が暴力的に広がっていった 資本主義 …

明日に向けて(1867)「黒い雨 活かされなかった被爆者調査」(NHKスペシャル)から考える‐1 「無視して良い程度」と断じた放影研

守田です(20200817 23:00) ● 黒い雨はアメリカによって調査されていた! 黒い雨のことに関する続編です。今回は2012年8月6日に放映されたNHKスペシャル、「黒い雨 活かされなかった被爆者調査」を扱います …

明日に向けて(1865)日本は負けると分かっていて戦争に突入した 誰もこの国を守ろうとはしなかったー敗戦記念日に思う

守田です(20200815 23:30) ● 日本の指導層はアメリカに勝てないことを知っていて戦争に突入した 75年前の本日、8月15日、大日本帝国政府は連合軍のポツダム宣言を受け入れました。追い詰められて敗戦を選択した …

明日に向けて(1864)No more Hiroshimas. No more Nagasakis. 世界が平和を誓った75周年(8日の企画の録画です)

守田です(20200814 23:30) ● 8月6-9日の間に 平和を思いながら 広島の日と長崎の日に挟まれた8月8日、zoomでタイトルにあげた企画を行いました。 録画の編集ができましたので、みなさんにお届けします。 …

明日に向けて(1863)黒い雨訴訟が暴いたのは内部被曝の広範な影響=米国の核戦略の闇だ!だから日本政府は認めずに控訴した。この点が最も許しがたい!

守田です(20200813 23:30) ● 黒い雨訴訟と内部被曝 昨日12日、国と広島市・県が「黒い雨」訴訟一審の原告側全面勝訴を認めずに、高裁への控訴を行いました。 これに対して「明日に向けて」で直ちに抗議の記事を出 …

明日に向けて(1862)「黒い雨」訴訟における控訴に心の底からの怒りを表明します 今こそ私たちが頑張ろう!

守田です(20200812 23:00) ● 控訴はあまりにひどい! 一番悪いのは安倍政権だ 許しがたいことが起こりました。7月29日、原告側の勝利が広島地裁で実現された「黒い雨」訴訟に対し、本日12日に国と広島市と広島 …

1 2 3 25 »

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.