投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 動画・発言などのノートテイク

動画・発言などのノートテイク

明日に向けて(2089)科学者たちは国の大義を優先し沈黙し隠ぺいに加担したーNHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」よりー4

守田です(20210902 13:30) NHKスペシャルの文字起こしの4回目をお届けします。 ● ソビエトも被爆実態をつかみながら恣意的に情報を操作していた NHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」-4回目 20 …

明日に向けて(2088)長崎西山地区の人々は被爆されるままにまかされ観察され続けたーNHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」よりー3

守田です(20210901 23:30) NHKスペシャルの文字起こしの3回目をお届けします。 ● アメリカは西山地区で被爆による健康被害を克明に調べていた NHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」-3回目 202 …

明日に向けて(2087)グローブス少将が残留放射線をもみ消し被爆者を助ける努力も禁止したーNHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」より-2

守田です(20210831 23:30) NHKスペシャルの文字起こしの2回目をお送りします。 ● マンハッタン計画責任者グローブスが残留放射線をもみ消した NHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」-2回目 202 …

明日に向けて(2086)アメリカは長崎西山地区などの深刻な被曝を隠していたーNHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」よりー1

守田です(20210830 23:30) ● NHKスペシャル「原爆初動捜査 隠された真実」をご紹介します 2021年8月9日、NHKスペシャルで「原爆初動調査 隠された真実」という番組が放映されました。 広島・長崎への …

明日に向けて(2065)国と広島県・広島市は上告せずにただちに被爆者健康手帳を交付せよ!動画ご覧になり署名にご協力を!(黒い雨訴訟高裁判決の意義ー3)

守田です(20210718 21:00) ● 原告団のこの声に耳を傾けてください! 7月14日に高裁で画期的な勝訴判決が出された黒い雨裁判、広島市と広島県、国が上告をするのかのかどうかが焦点になっています。 上告期限は7 …

明日に向けて(2045)ナガサキの痛みと悲しみを捉え返す-3  キリシタンから、被差別部落から、沈黙が破られていく(NHK「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~より)

守田です(20210610 21:00) ● 歴史の捉え返しの中から真実が紡ぎだされていく ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」の文字起こし3回目をお届けします。 今回はそれぞれが過去を、歴史を捉え返し、沈黙を破っ …

明日に向けて(2044)ナガサキの痛みと悲しみを捉え返す-2 「涙痕」、涙で怒りを表す被差別部落浦上の人々(NHK「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~より)

守田です(20210609 17:30 0613 01:00訂正) ● 被差別部落浦上から 前回に続いて、ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」の文字起こしをお送りします。 2回目の今回、中心に扱われているのは被差別 …

明日に向けて(2043)ナガサキの痛みと悲しみを捉え返す-1 浦上には二つの差別があった(NHK「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~より)

守田です(20210607 23:00) ● 「原爆と沈黙」をお届けします この間、ナガサキからフクシマにつながる「核との共存」に向けた注意すべき流れについて山口研一郎さんの小論を掲載させていただき、学んできました。 し …

明日に向けて(1919)国は「入市被爆」の記録を黙殺し被曝影響を否定し原爆の本当の恐ろしさを隠してきた(NHK「封印された原爆報告書」より―3)

守田です(20201111 16:30)(20201111 19:30改訂) ● 入市被ばくのデータが無視されていた 「封印された原爆報告書」文字起こしの3回目です。 今回、扱われているのは「入市被爆」の問題です。「入市 …

明日に向けて(1906)核兵器禁止条約ついに来年1月発効へ!核なき未来に向けて歩みを進めよう!

守田です(20201025 10:00) ● ようやく核兵器が違法に! 2017年7月、国連の122の国と地域が賛成して採択された核兵器禁止条約を、昨日24日、ホンジュラスが批准し、条約発効の要件になる50の国が満たされ …

1 2 3 11 »

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.