投稿

タグ : 長崎

明日に向けて(2075)増田正昭絵画展 「原爆と人間展 被爆者の肖像」(7月31日~8月29日)へお越し下さい。守田が司会をするギャラリートーク(8月8日)もあります。

守田です(20210729 23:30) ● 滋賀県多賀町あけぼのパーク多賀 美術工芸展示室にて 7月31日(土)から8月29日(日)まで、増田正昭さんの絵画展「原爆と人間展 被爆者の肖像」が行われます。 増田さんは被爆 …

明日に向けて(2070)『放射線副読本』とナガサキとフクシマ(7月25日、大津市で読み解き会を行います)

守田です(20210725 13:30) 『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を読む会のお知らせですが、その前に黒い雨訴訟上告をとめるためのお願いをお読み下さい。 ● 黒い雨訴訟の上告を断念させるためにご協力を すで …

明日に向けて(2045)ナガサキの痛みと悲しみを捉え返す-3  キリシタンから、被差別部落から、沈黙が破られていく(NHK「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~より)

守田です(20210610 21:00) ● 歴史の捉え返しの中から真実が紡ぎだされていく ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」の文字起こし3回目をお届けします。 今回はそれぞれが過去を、歴史を捉え返し、沈黙を破っ …

明日に向けて(2043)ナガサキの痛みと悲しみを捉え返す-1 浦上には二つの差別があった(NHK「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~より)

守田です(20210607 23:00) ● 「原爆と沈黙」をお届けします この間、ナガサキからフクシマにつながる「核との共存」に向けた注意すべき流れについて山口研一郎さんの小論を掲載させていただき、学んできました。 し …

明日に向けて(2005)『放射線副読本』の次に来るもの-放射線災害復興学にまっとうな批判の目を!ナガサキの経験に学びながら

守田です(20210318 08:30) ● 原爆被災地・フクシマに漂う「核との共存」 大変、意義深く、かつ素晴らしい論稿に出会いました。 「原爆被災地・フクシマに漂う『核との共存』-被爆地・ナガサキも同じ過ちを経験した …

明日に向けて(1858)6日、キャンドルビジルを行いました!9日にも行います。

守田です(20200807 23:30) ● 広島の日のビジルを行いました! 6日午後7時から、京都三条大橋の上で、原爆と核の犠牲者を追悼するキャンドルビジルを行いました。 約50人の方が集まってくださいました。 主催は …

明日に向けて(1855)被爆75年・・・今のうちに残しておきたい、伝えておきたい被爆の体験(増田正昭個展へのお誘い)

守田です(20200804 23:30) ● ―「被爆者の肖像画で被爆体験を語り継ぐ 被爆二世の思いを込めて」の第3弾です― 8月6日(木)から9日(日)にかけて、被爆二世の友人である増田正昭さんの個展が開かれます。 被 …

明日に向けて(1854)8月6日、9日、原爆や核の犠牲者を追悼し、平和を祈るキャンドルビジルを行います。ご参加を!

守田です(20200804 11:00) ● 追悼の祈りを共に 京都「被爆二世三世の会」とピースウォーク京都からの呼びかけ文を転載します。 ***** この8月6日と9日、広島・長崎は被爆から75年を迎えます。 この日に …

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.