投稿

タグ : 放射線被曝の歴史

明日に向けて(2096)zoom公開講座「被爆二世問題・運動の歴史と今後の展望」、200人以上の参加で大盛況でした!動画を公開します。ぜひご覧下さい。

守田です(20210917 22:00) ● 9月12日、被爆二世問題に200人以上が参加されました この間、何度もお知らせしていたzoom公開講座「被爆二世問題・運動の歴史と今後の展望」、大盛況でした。 zoomでの申 …

明日に向けて(2037)原発被災地・フクシマに漂う「核との共存」-被爆地・ナガサキも同じ過ちを経験した・・・山口研一郎氏の論稿より-1

守田です(20210526 21:30) ● 山口研一郎医師の問い 本年3月18日の号で、以下のタイトルで山口研一郎医師の論稿をご紹介しました。 明日に向けて(2005)『放射線副読本』の次に来るもの-放射線災害復興学に …

明日に向けて(2035)危険な伊方原発を止めるために!ー5月30日(日)松山市でお話します

守田です(20210524 22:30) ● 伊方原発をとめる会総会でお話させていただきます 5月30日に松山市で開かれる「伊方原発をとめる会」第11回定期総会で記念講演させていただくことになりました。 大変、光栄です。 …

明日に向けて(2032)国はこれまで遺伝的影響をことごとく否定してきたー森川聖詩さんの投稿より ICRPの考察7

守田です(20210519 15:00) 前回、ICRPと密接な関係にある放射線影響研究所が、被爆二世のゲノム解析をしたいと言い出したこと、その真意がどこにあるのかを分析しました。 この点について、この間、さまざまに考察 …

明日に向けて(2026)「被爆二世宣言」(1977年6月)をあなたにお届けします!

守田です(20210422 23:30) ● 被爆二世宣言、お読み下さい みなさま。今回は歴史的文章をご紹介します。「被爆二世宣言」です。1977年6月に関東被爆二世連絡協議会(準備会)から発せられました。ともあれご覧下 …

明日に向けて(2025)玉山ともよさん講演ー「米国の被曝者補償法と放射性廃棄物処分問題、及び人形峠と東濃からユタ州への核廃棄物輸送を考える」にご参加を(24日土曜日午後 京都市)

守田です(20210421 23:30) ● 玉山ともよさんの核・被曝・補償・廃棄物をめぐる講演を聴きに来てください 4月24日土曜日午後3時より、玉山ともよさんに記事タイトルの内容で講演していただきます。 僕が世話人を …

明日に向けて(2024)『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』向日市で2回目の読む会開催です(4月23日金曜日)

守田です (20210419 23:30) ● 再び向日市で読む会を行います 『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』、このところコープ自然派さんのスタッフ研修など、クローズドな会が多かったのですが、この23日に再び向日 …

明日に向けて(1958)被曝影響の研究はアメリカ軍が主導、主眼は遺伝的影響だった-ICRPの考察5

守田です。(20201227 14:00) 連載「国際放射線防護委員会(ICRP)の考察」の5回目をお送りします。なおこの記事は中川保雄著『放射線被曝の歴史』に多くを依っています。 ● 加害者であるアメリカ軍が被害者であ …

明日に向けて(1951)『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を拡げることにご協力を!クラウドファンディングにも力を貸してください。

守田です(20201212 23:30) ● 人をもやもやさせる『放射線副読本』のテクニックをすっきり読み解き! すでに何度も扱ってきたことですが、今回、あらためて『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』をご紹介したいと …

明日に向けて(1950)許容線量の名で人々に被曝を受け入れさせることがはじまった-ICRPの考察4

守田です(20201211 22:00) 連載「国際放射線防護委員会(ICRP)の考察」の4回目をお送りします。 ● 最初に被曝の危険性を訴えたのは遺伝学者たちだった 前回、放射線防護が核兵器の製造・使用・大量虐殺の過程 …

1 2 »

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.