投稿

哲学・思想・倫理学

明日に向けて(2401)連載が2400回を超えました。脱原発そしていきづまった現代社会を越え出ていくための活動にカンパをお願いします

守田です(20240330 11:00) ● 311以降、2446本の記事を配信しました! 「明日に向けて」、今回の投稿で2400回を超えました。 第1回の投稿は2011年3月26日。それまで「東北地方太平洋沖地震につい …

明日に向けて(2292)脱原発・脱戦争・脱資本主義のダブルウィーク連続講演を行います!(1月28日~2月13日)

守田です(20230127 23:30) ● 脱原発・脱戦争・脱資本主義の太いつながりをお話します! 明日28日より、脱原発・脱戦争・脱資本主義を掲げた2週間あまりの講演ツアーに赴きます。 この3つの内容を軸にお話します …

明日に向けて(2284)2023年、原発推進と軍拡と止め、資本主義の暴力を越える道を切り拓こう

守田です(20230101 18:30) ● 年頭にあたって みなさま。2022年は大変、お世話になりました!今年もよろしくお願いします。 昨年後半より、岸田政権が原発推進と軍拡に踏み出しました。今年はなんとしても、この …

明日に向けて(2279)報告会「長崎を訪れてー原爆と戦争を新たな視角から観る その2-」にご参加を(12月18日日曜18時30分~)

守田です(20221216 23:30) すでに何度か掲載した「長崎訪問報告会」が明後日18日と迫ってきたので、再度、案内を載せます ● 長崎訪問報告会、18日午後6時半からです ヨウ素剤を配ってよ@京都と京都「被爆二世 …

明日に向けて(2274)「人々が自由を差し出すこの現実!」に対して文化は何ができるのか?ー京都文連のみなさんと考えます(12月11日京都市)

守田です(20221202 23:30) ● 近代社会を「自由」を視座に問い直す 12月11日(日)に京都文化団体連絡協議会のみなさんのお招きで、この問いのもとにお話することになりました。 「コロナでバラバラにされていく …

明日に向けて(1994)そもそも「国」とは幻想的な共同体だ!支配階級の利害が往々にして「国の利害」と言い換えられている 被爆国論の再考ー3

守田です(20210226 22:00) 被爆国論再考の3回目です。起承転結の「転」をなす今回、国の幻想共同性について考察します。 ● そもそも国とは幻想的な共同体だ これまで日本のことを「被爆国」というのはおかしいので …

明日に向けて(1966)『ドイツ農民戦争』(エンゲルス著)から正義と抵抗と暴力と資本主義を考察する

守田です(20210117 23:30) 昨年より始めた連載「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の5回目をお送りします。 前回、資本主義を確立していった市民革命に孕む強烈な暴力の肯定につい …

明日に向けて(1961)資本主義には「正義の暴力」が埋め込まれている!(われわれはどこからどこへ行くのか-4)

守田です(20210109 12:00) 昨年より始めた連載「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の4回目をお送りします。 今回は資本主義時代を確立していった市民革命を掘り下げます。 ● 資 …

明日に向けて(1932)資本主義は暴力の広がりの中で登場し市民革命という暴力で政治支配を確立した(われわれはどこからどこへ行くのか-3)

守田です(20201125 15:30) 「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の続きです。 今回は資本主義の成立から市民革命までを俯瞰します。 ● 商業圏が暴力的に広がっていった 資本主義 …

明日に向けて(1926)資本主義はどこからどのようにやってきたのか(われわれはどこからどこへ行くのか-2)

守田です(20201117 09:30) 明日に向けて(1912)で論じた「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」の考察の続きです。 世界の流れを俯瞰するために、資本主義がどんな道を辿ってやってきた …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.