投稿

タグ : 広島

明日に向けて(1958)被曝影響の研究はアメリカ軍が主導、主眼は遺伝的影響だった-ICRPの考察5

守田です。(20201227 14:00) 連載「国際放射線防護委員会(ICRP)の考察」の5回目をお送りします。なおこの記事は中川保雄著『放射線被曝の歴史』に多くを依っています。 ● 加害者であるアメリカ軍が被害者であ …

明日に向けて(1948)核兵器開発の中で放射線防護が歪められていったーICRPの考察3

守田です(20201209 23:30) 連載「国際放射線防護委員会(ICRP)の考察」の3回目をお送りします。 ● 放射線防護が歪んでいく・・・ 前回、ICRPの前身をなす 「国際X線およびラジウム防護委員会」が、研究 …

明日に向けて(1924)京都被爆二世三世の会2020年度年次総会にご参加を! 記念講演で守田が「核の終わりを探る旅」のタイトルでお話します(11月18日水曜日午後6時半より)

守田です(20201115 23:30) 今週は企画がひしめいています。連投をお許しください。 なお今宵15日午後7時からはzoomでの「すっきり読み解きBOOK」を読む会です!ぜひご参加を https://www.fa …

明日に向けて(1923)被爆75年、今のうちに残しておきたい、伝えておきたい被爆の体験(増田正昭個展が開催されます。11月17日火曜日~23日祝日まで)

守田です(20201115 16:00) ● 被爆者の肖像画で被爆体験を語り継ぐ 被爆2世の思いも込めて 第3弾  11月17日火曜日、12時より増田正昭さんの個展が始まります。京都市中京区のギャラリー35(ミーコ)にて …

明日に向けて(1919)国は「入市被爆」の記録を黙殺し被曝影響を否定し原爆の本当の恐ろしさを隠してきた(NHK「封印された原爆報告書」より―3)

守田です(20201111 16:30)(20201111 19:30改訂) ● 入市被ばくのデータが無視されていた 「封印された原爆報告書」文字起こしの3回目です。 今回、扱われているのは「入市被爆」の問題です。「入市 …

明日に向けて(1915)アメリカは広島の子どもたちの死の記録からソヴィエト攻撃をシミュレートした-(NHK「封印された原爆報告書」より―2)

守田です(20201105 09:00) ● 死亡率曲線 前回に続いてNHKスペシャル「封印された原爆報告書」の文字起こしの2回目をお届けします。 今回、出てくるのは「死亡率曲線」です。爆心地からどの地点にいた人がどれぐ …

明日に向けて(1914)日本陸軍は原爆被害をすぐに調査しアメリカに差し出していた-(NHK「封印された原爆報告書」より―1)

守田です(20201104 21:30) ● 核兵器禁止条約を前に進めるために 10月24日に核兵器禁止条約の批准国が50を越え、3か月後の2021年1月22日に発効することが決まりました。人類にとって大きな進歩です。 …

明日に向けて(1895)内部被曝の危険性をいまこそしっかりとつかもう!(10月3日午後2時からzoom講演します)

守田です(20201001 23:30) 本日二本目の記事です。10月3日のzoom講演についてお知らせします。 ● 前進する反原発・反原爆・反被ばくの歩み この間、原発・原爆問題の裁判で画期的な判決が続いています。 今 …

明日に向けて(1892)「黒い雨」控訴に関する抗議声明を心から支持します!拡散しましょう!

守田です(20200930 09:30) 昨日29日、「黒い雨」控訴に関する抗議声明が広島市と国(厚労省)に手渡されました。広島市と東京での同時行動でした。抗議声明は広島県に対しても向けられています。 素晴らしい内容です …

明日に向けて(1870)放射線被曝をめぐる騙しのテクニックを知って命を守ろう!

守田です(20200822 22:00) 今回は『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』をあらためてご紹介します。 ● 広島・長崎原爆の影響も、福島原発事故の影響もともにとても小さく扱われている この夏、核なき未来を目指 …

1 2 3 4 »

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.