投稿

タグ : 被爆国論の再考を

明日に向けて(2035)危険な伊方原発を止めるために!ー5月30日(日)松山市でお話します

守田です(20210524 22:30) ● 伊方原発をとめる会総会でお話させていただきます 5月30日に松山市で開かれる「伊方原発をとめる会」第11回定期総会で記念講演させていただくことになりました。 大変、光栄です。 …

明日に向けて(2012)福島原発事故から10年、原発ゼロ・核兵器のない社会の実現を(城陽講演動画をアップします)

守田です(20210329 19:00) ● 2月27日、福島原発事故10年に際し核なき未来をめざすためのお話を京都府城陽市で行いました 表題の講演を行ってきました!録画をアップしたのでお知らせします。以下のものです。 …

明日に向けて(1997)ビキニ核実験による民衆の覚醒まで被爆者には光が当たらなかった。国は救済の義務をいつも果たしてこなかった-被爆国論の再考5

守田です(20210304 17:00) 【ご注目】 3月7日午後2時から舞鶴市でお話しますがzoomからもご参加できます。お申し込みはこのアドレスまで  kssbkeep-shikeep@yahoo.co.jp 詳しく …

明日に向けて(1996)ビキニデーに思う 核実験被害にまったをかけたのは女性たちだった -被爆国論の再考4

守田です(20210303 23:30) 【ご注目】 3月7日午後二時から舞鶴市でお話しますがzoomからもご参加できます。お申し込みはこのアドレスまで  kssbkeep-shikeep@yahoo.co.jp 詳しく …

明日に向けて(1994)そもそも「国」とは幻想的な共同体だ!支配階級の利害が往々にして「国の利害」と言い換えられている 被爆国論の再考ー3

守田です(20210226 22:00) 被爆国論再考の3回目です。起承転結の「転」をなす今回、国の幻想共同性について考察します。 ● そもそも国とは幻想的な共同体だ これまで日本のことを「被爆国」というのはおかしいので …

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.