投稿

守田 敏也

明日に向けて(1994)そもそも「国」とは幻想的な共同体だ!支配階級の利害が往々にして「国の利害」と言い換えられている 被爆国論の再考ー3

守田です(20210226 22:00) 被爆国論再考の3回目です。起承転結の「転」をなす今回、国の幻想共同性について考察します。 ● そもそも国とは幻想的な共同体だ これまで日本のことを「被爆国」というのはおかしいので …

明日に向けて(1993)コロナ禍の社会をどう生きるのか、アフターコロナで何を目指すのか(藤原辰史さんにお聞きする企画の録画をアップします)

守田です(20210225 23:30) ● 藤原辰史さんをお呼びした企画、大盛況でした。多数のご要望にお応えして録画をアップします! 2月15日にウチら困ってんねん@京都主催で、「コロナ禍の社会をどう生きるか -藤原辰 …

明日に向けて(1992)原爆のためにアメリカの人々も殺された!「唯一の被爆国」という言い方はより恥ずかしい

守田です(20210224 23:30) ● アメリカは無差別攻撃を激化させ原爆攻撃のために多くの人々を被爆させた。アメリカ青年もあたら殺された ここで戦争犯罪を繰り返したアメリカ政府の責任も指摘しておきましょう。第二次 …

明日に向けて(1991)福島原発事故から10年-原発ゼロ・核兵器のない社会の実現を(2月27日城陽市でお話します)

守田です(20210224 17:00) ● あらためて事故を問い直し核なき未来の展望を探る いよいよ東日本大震災と福島原発事故から10年の日が近づいてきました。 各地でさまざまな企画が計画されています。僕も幾つかの地で …

明日に向けて(1990)「被爆国」という言う表現は正しいのだろうか?「被爆国」論では日本政府を免罪することにしかならないのでは? 被爆国論の再考-1

守田です(20210223 21:00) 「被爆国」との言い方をみんなで再考したい!そんな考えをまとめました。3回に分けます。一緒にお考え下さい。 ● 日本政府はアメリカ軍の国民・住民への攻撃を避けるための努力を怠った。 …

明日に向けて(1989)『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』を読む会 at せかままcafe 第二回目、こんな感じでした!次は23日(火・休日)午後1時からです

守田です(20210222 22:30) ● せかままcafeでのBOOK読み会2回目を行いました 2月14日に、せかままcafeで2回目のBOOK読み会を行っていただきました。今回はせかままcafeノルウェー店のYok …

明日に向けて(1988)福島第一原発水位低下問題のその後ー実態がきちんとつかめない!

守田です(20210221 23:30) ● 主だった変化は報じられてないもののそもそもざっくりとしかわからない 2月19日に東京電力が衝撃的な発表を行いました。福島第一原発1号機と3号機の水位が減っていると言うのです。 …

明日に向けて(1987)福島第一の水位低下を見すえ放射線被曝の危険性をしっかりと把握しよう- 放射線副読本すっきり読み解きBOOK 読み会atハリーナ2回目のお誘い(2月23日)

守田です(20210220 23:30) ● 被曝の危険性を学ぶことが原子力防災のコア 2月23日(火・休日)午後1時から3時のスケジュールで、『放射線副読本すっきり読み解きBOOK』のリアル読み会を行います。京都市のキ …

明日に向けて(1986)要注意!福島第一原発1号機3号機の水位が低下 格納容器損傷拡大の可能性大

守田です(20210220 01:30) ● 水位低下から考えられること 東京電力が昨日19日に福島第一原発1号機と3号機の原子炉の水位か下がっていることを発表しました。 1号機で1.9メートルの水位が40~70センチ下 …

明日に向けて(1985)朗報です。再び東電ともに国に賠償を命じる判決が出ました(東京高裁)

守田です(20210219 22:30) ● 千葉県内に避難した人々が勝訴 本日19日に福島原発事故のために千葉県に避難した人々が東電と国を訴えた裁判の控訴審が行われ、東京高裁が東電とともに国の責任を認め、賠償を命じる判 …

1 2 3 123 »

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.