投稿

「明日に向けて」

明日に向けて(1800)原子力ムラにつながる人々にご用心!(渋谷健司氏と上昌広氏について)―新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(17)

守田です(20200425 08:00) とても重要な局面なので、連投をお許しください。 ● 渋谷健司氏と上昌広氏は福島原発事故後に、相馬市で放射能安全教育をしていた! 前回、渋谷健司氏の肩書のことについて触れました。 …

明日に向けて(1799)「もっと検査せよ」「ロックダウンは不可避」と叫ぶ渋谷健司氏はWHO事務総長の側近なのか?―新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(16)

守田です(20200424 23:30) 今回から新型コロナ感染症のいまについて、さらに突っ込んだ論議に踏み込みたいと思います。 そのはじめに、このところ多数のメディアに登場している、渋谷健司氏の唱えていることを検討して …

明日に向けて(1798)クラスター潰し戦略の合理性と8割削減の意味-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(15)

守田です(20200423 20:00) 前回に続き、クラスター対策班のとっている戦略を分かりやすくまとめます。 ● クラスター戦略の合理性 前回、クラスター対策班がロックダウンなど選択してはいけない。人々に対する「鉄壁 …

明日に向けて(1797)感染拡大を抑えるための中軸、クラスター対策班のことを考察しよう-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(14)

守田です(20200423 16:30) いろいろなことが一気に見えてきました。大事な時なので、記事の連投をお許しください! ● 記者会見、感染症学会、NHKスペシャルから 本日22日、新型コロナ対策の専門家会議が行われ …

明日に向けて(1796)新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~(日本赤十字社より) -新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(13)

明日に向けて(1796)新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~(日本赤十字社より) -新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(13) 守田です(20200418 22:00) ● 新 …

明日に向けて(1795)「検査なぜ増えぬ」と迫る安倍首相に、医療崩壊を懸念する医系技官らが抵抗!-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(12)

守田です(20200415 22:30) ● 安倍首相に屈しない「聖域」としての医療界 PCR検査をめぐる政府内部での対立について、日経新聞が重要な記事を配信しました。 「もっと検査せよ」と迫る安倍首相に対し、厚労省の医 …

明日に向けて(1794)新型コロナ対策のアジャストに成功した韓国に続こう!-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(11)

守田です(20200414 08:30) ● ニューヨークも検査拡大がマイナスに働いた(クローズアップ現代による報道から) 新型コロナウイルスに関する考察の続きです。 前回、イタリアが新型コロナウイルス対策でのアジャスト …

明日に向けて(1793)安倍首相!辞めてください!あなたがいると感染症対策が進まない。与党は真っ当な経済政策を!-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(10)

守田です(20200412 17:30) ● 必要なのは経済補償なのに「くつろぎ」動画を投稿! 終わってる! 安倍首相による自粛要請に多くの人々が応え、経済的苦境の中で当然の経済補償を待ちわびているときに、なんと「くつろ …

明日に向けて(1792)感染症対策を柔軟に変えることが医療崩壊を防ぐ大きなポイント-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(9)

守田です(20200411 14:00 0413 07:30改訂) ● 医療を崩壊させまいと奮闘している医療者の嘆きから・・・ 前回の続きです。 僕が感染症対策を柔軟に変える必要性に気が付いたのは、ある医療者がネットに投 …

明日に向けて(1791)新型コロナウイルスの脅威の正体が見えた!この点を熟慮して医療の危機を乗り越えよう-新型コロナの影響を民主主義的に越えるために(8)

守田です(20200410 20:00 0416追記) ● 新型コロナは致死率が高くないからこそ蔓延するうえに人間側の防御態勢の弱点を突いてしまう! 新型コロナウイルスの重要な特徴が見えてきました。端的に言います。この感 …

« 1 3 4 5 108 »

アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 明日に向けて 守田敏也web All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.