明日に向けて(1732)今年最強の台風が接近中!厳重警戒を!

守田です(20191008 08:30)

みなさま。「明日に向けて」の更新が長らくストップしてしまいました。
ここのところさまざまなことで動いており、Facebookには反映されているのですが、ブログ・メルマガを介して僕の活動を見て下さっている方には伝わらないため「病ではないか」というご心配も。元気です!ご心配させてしまって申し訳ありません。

またこの間、あまりに激しく重大事態が続くので、分析を続けている間に次、次と目移りしてしまって、記事をまとめられない日も続きました。
落ち着いて一つ一つ論じていかなくちゃいけない。また頑張って論じていきますのでどうかよろしくお願いします。
さしあたり今日は台風情報をご紹介します。

● 今年最強の台風が接近中!厳重警戒を!

すでにご存じのことと思いますが、いま太平洋上で再び台風が発生し、大型となって日本列島に向かいつつあります。
「今年最強の台風」と報じられています。 今朝6時22分に報道されたテレ朝ニュースを転載します。

今年最強の台風列島直撃へ 3連休は広範囲で大荒れ テレ朝ニュース 10/8(火) 6:22配信 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191008-00000004-ann-soci

昨日から今日にかけての予報円を見ると、日本近海からのコース予想が少しずつ東に傾き出していますが、今のところ西日本から東日本の広範囲の地域に上陸する可能性があります。
台風15号で千葉県にもたらされた大きな被害と同じような事態が発生する可能性があります。
どうかみなさん。厳重に警戒してください。

● 台風15号被害の教訓から

まだ記事に反映できていないのですが、実は先週の月曜・火曜と千葉県を取材してきました。
成田空港直近、三里塚の農家さん、市原市のゴルフ場倒壊現場、そして日本共産党千葉県南部ボランティアセンターの事務局長を務められた方と、フード支援を行った千葉県のフードバンクにお話を聞いてきました。
いまそれらからお伝えできるエッセンスを書くと、とにかく台風15号の被害ですごかったのは強風だということです。

しかもどうも各地で竜巻していたと思われること、またそれに至る可能性のあるような渦巻き状の風が激しく吹いたということです。
例えば三里塚では「作物がクルクル風で回されてねじ切られたり吹っ飛ばされたりした」ということをお聞きしました。
南部ボラセンの事務局長の方からは、ある丘上の住宅地で一番下にあった倉庫が激しく壊れて高いところまで吹きあげられた例があることを聞きました。

「たつまき」アラートによって命が助かった例もあります!市原市のゴルフ場倒壊現場においてです。
あのゴルフ場鉄塔の倒壊は夜半3時ごろだったのですが、その直前にたつまきアラートが鳴り、それを聞いたある家の若い女性が不安になって2階の寝室を出て1階にくだったところ鉄塔が倒壊!2階の寝室が押しつぶされましたが命は無事だったそうです。
千葉県は広域に被害が出ており、一つひとつの地域で竜巻が発生したかどうか確かめるのは難しいようですが、ともあれ竜巻が発生しやすい状況に各地がなっていたことは間違いないようです。

● 全国で風対策を!

一方で今回の取材の過程で知ったのは九州のゴルフ場は風対策がなされており、強風の際はネットが下がるようになっていること。
これに対して千葉県ではこのような対策がなされていませんでした。これまでこれほどの強風の経験がなかったからです。ゴルフ場だけでなく千葉県の多くの地域で「思いもしないような風で対策ができていなかった」という声を聴きました。
重大なポイントはここです。これまでの経験になかったおそらくは竜巻を含む強風が吹いたのです。

ということは今回の台風21号でも列島を直撃した場合、同じような被害が全国各地で出る可能性があります。
とくに風対策がなされていないゴルフ場の関係者の方は、応急措置としてワイヤーをはることなど、ぜひ可能な対策を行ってください。
また一般方も家の周りの飛ばされやすいものを片づけたり、農家さんの場合は、進路を見据えてビニールハウスの風対策をするなどしてください。

行政の方もまずは応急措置としてブルーシートと発電機を準備してください。
大風は各地で電信柱をなぎ倒し、広域の停電をもたらします。また屋根が著しく損壊する例が多発していますから、せめて応急措置のブルーシートが必要です。
さらにブルーシート張りは高所作業ですので、事前に万が一のときのために業者さんとの打ち合わせも進めて欲しいです。

みなさま。台風21号に逞しく備えましょう!