明日に向けて(1726)核のない世界の実現を目指して!-綾部、舞鶴、宮津でお話します(8月25日)

守田です(20190822 23:30)

8月25日(日)に京都府北部の3箇所でニューメキシコで見てきたことをお話しします! ぜひお近くの会場にお越しください!(各会場の主催者の問い合わせ先も記しておきます)

● 綾部会場-中筋公民館 午前10時より

まずは綾部で午前10時から12時まで。中筋公民館(ふれあいセンター1階)にてです。 チラシの文言をご紹介します。

***

ニューメキシコから
ずどんとつながる核のはなし

核兵器の始まりの地であり、
広島・長崎よりも先にヒバクシャを生み出していたニューメキシコ。
・・・原爆の作られたロスアラモス、初の実験が行われたトリニティサイト
ウランが出てきたアメリカ先住民族保留地・・・そこにはたくさんのヒバクシャがいた

核の時代の始まりの街から核と戦争のない未来を展望する!

お問い合わせ 090-4462-2091(中島)

***

みなさん。いかがでしょうか。この通りなんだよなあ。
アメリカには本当にたくさんのヒバクシャがいるのです。それが核武装するという意味なのです。
これらの点をぜひ少しでも多くのみなさんと共有したいと思っています。


● 舞鶴会場-舞鶴林業センター 午後2時より

教えて!フリージャーナリスト守田敏也さん
ニューメキシコの旅で見たこと、聞いたこと
ノーモア広島、ノーモア長崎、ノーモアヒバクシャ

うーん。これまた端的なタイトルをつけてもらえました。
ちなみにすでに僕は京都被爆2世3世の会例会と、京都市北区の新婦人のみなさんの集いで報告をさせていただいています。
また瀬戸内と信楽の保養キャンプでも部分的にですが触れさせてもらいました。
ただそのときはまだ整理してなかったことがありました。核のゴミ、放射性廃棄物問題です。

その後にアメリカから持ち帰った資料をつぶさに読み込んでいたら、この点でもとんでもないことが続けられてきたこと。
アメリカに住まう人々が核のゴミからも恐ろしい被曝をしていることが分かりました。
25日の3回の講演でそのことも加えてお話します!

なお舞鶴では講演会の後に場所を移して交流会も行います。
午後4時半から6時までです。ここでは主にみなさんの質問にお答えするつもりですのでこちらにもお越しください。
詳しくは主催者にご連絡を!

主催:舞鶴でニューメキシコとつながる有志の会
連絡先090-9874-1245(塚崎) 090-5933-3243(森)

● 宮津会場-府中公民館 午後7時半より

守田敏也さん アメリカ・ニューメキシコの旅報告会

チラシの一部を抜粋します。

守田さんはたくさんの方々と交流してこられました。今でもその辺りはアメリカの核戦略の重要拠点。
核廃棄のパイロットプラントも作られていて、それはすぐにも日本にやってくるだろうと言われています・・・。

そうなのです。まるまる同じものが採用されるとは限りませんが、ここには日本のすぐ先の姿がある。
アメリカで行われていることが次第に各国に押し付けられてきたのが「核の歴史」だったのですから。

主催:原発0をめざす宮津・与謝野ネットワーク 原発なしで暮らしたい宮津の会
連絡先 090-8219-6054(日下部みはる) 090-6930-3692(矢野めぐみ)

● どこも会場カンパでお願いしています!

今回はどうしても報告を聞いていただきたくて、僕から開催を各地に依頼していることもあって、講師料は「会場での投げ銭でいただけたらありがたいです」とお話しています。
なので会場費はとくにありません。話を聞いて「これは投げ銭をする価値があるな」と思ったらぜひお願いします。
いただいたカンパで今回の旅の費用を補てんするともに、次回の渡航への資金としようと思っています。
実は10月末から11月にかけてまたアメリカを訪れ、より多くのヒバクシャと連帯を深めるつもりでいます。

お近くの方、ぜひぜひお越し下さい。
また「報告会を開催してあげよう」と思われる方がおられるならどこでも「投げ銭」で飛んでいきますのでご連絡ください!

*****

今回の取材の旅に際し、かつまた10月末から11月の新たるアメリカ・核の取材の旅に向けて、皆さんにカンパのご協力を訴えています。
よろしければぜひお願いします。核の時代を終わらせるための活動へのご支援としてお願いできると嬉しいです!

振込先 郵貯ぎんこう なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
他の金融機関からのお振り込みの場合は
店名 四四八(ヨンヨンハチ) 店番448 預金種目 普通預金口座番号 2266615