明日に向けて(1643)辺野古工事反対署名20万人を突破!アメリカ政府から回答があるまで署名可能です。さらに広げよう!

守田です(20190110 23:30)

● 辺野古工事反対署名、20万人を越えました!

アメリカのホワイトハウスに辺野古工事の中止を求める署名、7日午後2時に20万人を越えました!
やりましたね!

NHKがこのことをきちんと報じてくれています。

辺野古埋め立て反対 ホワイトハウスへの署名 20万に
NHK 2019年1月8日 17時41分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011771201000.html

● ホワイトハウス前では抗議行動も

署名が19万人を超えた7日にアメリカのホワイトハウス前で辺野古への基地移設に反対する集会も行われました。
署名を呼びかけてくれた日系4世のロバート・カジワラさんも参加しインタビューにも応えています。ぜひご覧ください・

【報ステ】ホワイトハウスの回答は・・・辺野古反対署名(19/01/08)
https://www.youtube.com/watch?v=Ov5qxphuNow

● 署名はアメリカ政府から回答があるまで可能です!ぜひ以下からお願いします!

これらの報道の中でも触れられていますが、今後60日以内にアメリカ政府が回答することが義務付けられており、それまで署名は可能だそうです。
いまこのホワイトハウス向けの署名の歴代5位になっていますが、あと少しで4位になりそうなるとこの常時、この署名のことがホワイトハウスのHPの署名欄に載せられることになります。
その点も含めてさらに署名を広げたいです!

署名はここからからできます!
https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

ここに名前とメールアドレスを記入しますがまだそれで署名ができたわけではありません。
すぐに返信が来るので、その中に青字で以下のように書いてある以下の一文をクリックしてください。それで署名が完了します。
Confirm your signature by clicking here.

● 署名文和訳あります!

以下に署名の和訳も示しておきます。

トランプ大統領:民主的な県民投票が行われるまで沖縄での埋め立て作業を止めてください。
この年(2018年)の少し前に、沖縄の人々は、辺野古と大浦湾での工事の建設中止を条件に、圧倒的多数でデニー玉城知事を選出しました。
この湾は沖縄の生態系にとってとても大切なところです。
しかしながら日本政府と米軍は、いままでのところ、玉城知事と沖縄の人々の民主的な意志を無視ししています。
工事の後戻りの効かない部分が12月14日から再開されるように設定されました。
もしそれが許されるなら、沖縄の人々の間に強い反米感情が起こり、アメリカと沖縄の関係を永久に歪めてしまうでしょう。
どうか工事の中止を命じてください。そして民主主義の勝利を確実なものとしてください。
沖縄の人々に、アメリカがまさに名誉ある偉大な国であることをお示しください。