明日に向けて(1638)新年あけましておめでとうございます。ともに世界変革のために歩みましょう!

守田です(20180103 22:30)

みなさま。あけましておめでとうございます。
例年のことですが富士宮市で年越ししました。元旦の霊峰富士の写真をお届けします!

● 陰極まって陽に転ず!

世界はいま新自由主義のもとでますます混迷を深めています。しかも世界各地でこれまでと規模を異ならせる災害も続いています。
日本はその上、福島原発事故の収束はまだまだ遠く、しかも事故で飛び出した放射能の影響が深刻に広まりつつあります。
ほかにも憂慮すべき事態には枚挙のいとまがありません。

しかし僕は思うのです。
「陰極まって陽に転ず」だと。いやみんなで転じてみせようじゃないかと。
もはや単なる手直しですむ段階ではない。根本からの変革が必要です。だからみんなで世界革命をやってしまおうではないですか!

● 今年は次々と書を世に出します!

今年はその道をできるだけたくさんの人と歩むために、これまで「明日に向けて」に書きためてきた論考を項目ごとに書にまとめ、連続的に世に紡ぎ出していこうと思います。
現時点での計画は以下のごとしです。

1、原発再稼働に認可を与えている「新規制基準」を批判します!
2、福島原発汚染水問題を時系列的にまとめ東電の犯罪性を暴露します!
3、原発輸出路線の行き詰まりについてこれまでの経験を踏まえて論じます! 
4、国際放射線防護委員会(ICRP)への批判を行い被曝についての嘘を暴きます!
5、原爆症認定訴訟と被爆二世問題を説き明かし被曝にいかに立ち向かうのかについて論じます!
6、放射性廃棄物に関するさまざまな嘘を暴き廃棄物のあるべき処理のあり方を論じます!
7、命と身体を守るためマクロビに学んできたことをまとめます!
8、世界を変革に導く道程を求め「今さら聞けない哲学の話」を分かりやすくまとめます!
9、社会の向かうべき姿を求め「社会的共通資本」について説き明かします!
10、戦争からの命の守り方について暴力論を根源まで深めつつ論じます!
11、自然災害の激化を踏まえ命を守る対策について論じます!
12、これらを簡便に学習できる教材として『ビデオ講義』集も作成します!

これらの計画を実現するために今後、みなさんにさまざまにご協力をお願いすることになると思います。
どうかよろしくお願いします!

● 人間は自分に解決しうる課題だけを自分に提起する!(マルクス)

今年はこれを1つの柱としながら、原子力防災と放射線防護に、選挙も含めた民主主義の前進に、反核行動での世界との連帯の進化に、世界変革のための哲学と社会的共通資本研究の進化に、と、まい進していこうと思います。

みなさま。世界を変えましょう!
真の豊かさの実現を。一人一人がリスペクトされる社会の創造を。その中で戦争と核のない世の中を作り上げていきましょう。
なあに、みんなでやれば必ずできます!

ちなみにかのマルクスは以下のように述べました。
「人間はつねに、自分が解決しうる課題だけを自分に提起する。なぜならば、詳しく考察してみると、課題そのものは、その解決の物質的諸条件がすでに存在しているか、またはすくなくとも生まれつつある場合にだけ発生することが、つねにみられるであろうからだ」。(『経済学批判』序言 国民文庫版 p16より)

僕もそうだ!と思うのです。

みなさま。
今年もどうかよろしくお願いします!