明日に向けて(1572)原発からの命の守り方、災害全般からの命の守り方を松本市、日進市でお話しします!(9月8日、9日)

守田です(20180904 23:30)

超大型の台風21号が日本列島を縦断していきました。
現在までに7人の方が亡くなられたことが確認されています。大阪5人、滋賀1人、三重1人だそうです。また13府県177人の怪我も確認されています。
お亡くなりになったみなさまに哀悼の意を表明するとともに、怪我をされた方、被災された方にお見舞い申し上げます。

交通関係の被害もいろいろと出ていて、特にクローズアップされているのが関西空港が浸水し大きな被害が出たことです。
また空港にいたる連絡橋にタンカーが風で流されて衝突し、大きくゆがむ被害が出ています。
関空の復旧にはしばしの時間がかかると思われます。

今回も各地で「記録的な大雨」が降っており、今後、土砂災害が発生する可能性もあります。
どうかくれぐれもお気を付けください。

さて今年は本当に自然災害の猛威が続いていますが、こうした災害全般や原子力災害からの命の守り方をみなさんとさらに高めていきたいと思います。
そのためにこの週末も長野県松本市と愛知県日進市で講演します。ぜひご参加下さい。
そもそも松本市の講演は7月7日に予定されていたものの、7月豪雨で延期になったものです。今回はなんとか松本まで辿り着けそうで嬉しいです。

以下、それぞれの企画の詳細情報をお伝えします。
なおすでにお知らせしましたが、明日5日(水)は午後3時から京都市内のキッチンハリーナで南仏訪問報告会を行います。お近くの方はこちらにもぜひご参加下さい。

*****

9月5日(水) 京都市 キッチン・ハリーナにて
南仏ナルボンヌ反核サマーキャンプ参加報告会
https://www.facebook.com/events/719134575091876/

***

9月8日(土) 長野県松本市

チェルノブイリから福島
~ヨウ素剤配布から見えること~
守田敏也さん講演会
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10214559915889948&set=a.3300903639751&type=3&theater

日時 9月8日(土)午後2時より
場所 松本市庄内地区公民館(ゆめひろば)視聴覚室
定員 45名
主催 日本チェルノブイリ連帯基金 電話0263-46-4218
参加費 無料

後援 松本市 松本市教育委員会

***

9月9日(日) 愛知県日進市

子育て・子育て支援中のみんなで、大切なくらしについて考えよう
「災害から、原発から、命を守るために」
~フリーライター 守田敏也さんを囲んで~
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10214559923330134&set=a.3300903639751&type=3&theater

日時 9月9日(日)午後1時~4時
*その後茶話会も
場所 ベタニヤ・チャペル 日進市岩崎町石兼36番地の3 電話0561-73-5323
+チャペル内3階の部屋をお借りする予定です
内容 守田敏也さんのお話と参加者みなさんのフリートーキング
*お菓子と飲み物をとりながら(持ち込み自由)
その他 参加費 無料
*守田さんへの活動支援カンパ(参加者の自由意志)

小さなお子さま連れでもぜひどうぞ!