明日に向けて(1491)福山さんの発言には力がある!ぜひ観て拡散してください!

守田です(20180405 16:30)

京都府知事選の最中ですので連投をお許しください。

僕が今回、熱烈に福山和人さんを推しているのは、彼のもとでなら関西電力の原発を止められる、画期的な原子力災害対策を進められると確信しているからですが、それだけでなく他の政策面でもいちいち共感するし納得することばかりです。
これまでこの点を「明日に向けて」で十分に伝えることができていなかったので、今回は4月3日に福山さんが修学院小学校の個人演説会でされた話を内容ごとに6つに区切ってご紹介することにしました。それぞれに発言要旨も記してあります。
ぜひご覧ください。福山さんのトータルな素晴らしさが見えてくると思います。京都のみんなが、大興奮で支援に走っている理由にも合点がいくはずです。

ご覧になって共感された方はぜひこの動画を拡散してください。また「もっと何か手伝いたい」という方は「でんわ勝手連」にご参加下さい。詳しくは「明日に向けて(1490)」に書いてあります。

*****

福山和人さん 修学院小学校での演説(4月3日)

「今度の選挙、むちゃくちゃ面白い」

修学院小学校 演説1 3分25秒
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10213462120645753/

今度の選挙、むちゃくちゃ面白いですよ。
いままではわしは自民党しか入れたことがない。
でも今度はあんたやでとか言われたんですわ。
想像を絶するつながりができてます。
まくってまくって最後までまくりまくって、
これはほんまにひょっとするよ!

「『はよう死にたい』と高齢者に言わせるこの社会は一体なんなんや!」

修学院小学校 演説2 4分29秒
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10213462221368271/

アベノミクスとか言ってるけれど、景気がよくなったなんてありません。
仕事柄高齢者の方の成年後見人でサポートしています。
そしたらあるおばあちゃんに久しぶりにおうたら
「先生、もう私長生きしとうないわ」とこないに言わはるんです。
「生きとってもお金もかかるし家族に迷惑かけるばっかりやしはよう死にたい」
せつのうなってしもうてね、とっさにかける言葉がなかったですわ。
「はよう死にたい」と高齢者に言わせるこの社会は一体なんなんや。
国が面倒をみないならせめて京都府がご高齢のみなさんに安心して「長生きして良かった」と言うてもらえるようなことを全力でやりますと啖呵ぐらい切ったらどうなんやと思うわけですよ。
こんな年寄りに冷たい国にいつから日本はなったんや。誰か美しい国とか言ったよね。
それやった京都府がやる!

「いつから日本は学生にも冷たい国になってしまったんや」

修学院小学校 演説3 2分49秒
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10213462292810057/

高齢者の方だけやなくて若い方も大変です。
日本の奨学金は返さなあかんだけではなくて、おまけに利息までつけてる。
こんなもん、奨学金というよりサラ金やないのと思いますわ。
こないだ受けた相談でも恋人とふたりそろって1000万円近い借金。
結婚したいけれど借金返すのに40歳ぐらいまでかかる。
男性の方がブラックな会社に入って、身体を壊して会社を止めた。借金を返されへんから自己破産した。そしたら連帯保証人にお父さんがなってはった。お父さん、家を売らなあかんかった。
いつから日本は高齢者だけやなくて学生にも冷たい国になってしまったんやと思いますわ
国がなんにもしてくれへんのやったら京都府が。京都府は学生の町やって自慢してますやん。それやったら学生を温かく迎えられるように給付制の奨学金を作ったらどうなんやと思いますわ。

「少子化対策など抽象的な美辞麗句でごまかされたらあかん。政策はどんだけ具体的かでその人の本気度が問われると僕は思うんです」

修学院小学校 演説4 3分35
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10213462511135515/

一人の女性が生む子どもの数は全国ワースト3位。子育て環境が貧弱なんです。
だからせめて中学を卒業するまでは医療費はただにする。温かい給食を食べられるようにする。
選挙に出るにあたって山田知事さんの4回の公約を読み返しました。前々回は「子育て環境ナンバーワン」、前科は「子育て日本1」、それで今回の僕の対立候補野方は「子育て環境日本一」
でもそういいながら山田さんはなんもやらへんわけですよね。それで何が子育て環境日本一なんや。ちゃんちゃらおかしいでと思いますわ。
もうお役人さんの実態の伴わない抽象的な美辞麗句にごまかされたらあかんと思います。政策はどんだけ具体的かでその人の本気度が問われると僕は思うんです。
僕はそこを切り替えたいと思 います。

「一番大事なのは府民のみなさんとのパイプなんやないですかと言いたいんです」

修学院小学校 演説5 3分43秒
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10213462633898584/

次に大事なのは中小企業のみなさんを本気でほんまに応援することです。このために中小企業の振興のための基本条例を作りたいと思います。全国でこれがないのは東京と高知と佐賀と京都だけですわ。
むちゃくちゃ、遅れているんですよね。全国のスタンダードに追いつけ追いせで頑張っていきたいと思います。
これに時給1500円を含めてね、これらを僕はこれを第一期でやります。それで経済的に活性化させて二期目に教育、保育のオール無償化をやります。あ、一期目の途中でできたらやりますけどね。もう二期目も含めてやる気まんまんです!
そのためのお金はあります。僕も弁護士やからね。見くびってもらったら困ります(笑)
財源は十分にあるんです。それなにの今までやってなかった。 何がなかったん?ようはやる気がなかったんや。そういわれてもしょうがないよね。なんでやる気が湧かんかったんかなあと思うと、ピンとくるのは国とのパイプですわ。
でもパイプというなら一番大事なんは府民のみなさんとのパイプなんやないですかとこれが言いたいんです。

「いまのようなウソにまみれた政治を承認していくのか、それとも府民のみなさんに喜んでいただける政治をするのか、この二つがいま問われていると思います」

修学院小学校 演説6 3分22秒
https://www.facebook.com/toshiya.morita.90/videos/10213462771182016/

京都の未来を考える上で原発のことも大事です。
原発から30キロ以内にある政令指定都市は京都市だけなんです。万が一のことが起こったら京都市は存続できなくなるので、再稼働反対、廃炉を求めるということでやって行きたいと思います。
今度の選挙は期せずして全国から注目される選挙になりました。
一番、注目しているのは安倍さんでしょう。私の対立候補の方は、安倍官邸と直結の方です。
政治に一番大事なことはウソをつかないことでしょ。それが一番欠けていることにみんなが怒っているわけですよね。
いまのようなウソにまみれた政治を承認していくのか、それとも府民のみなさんに喜んでいただける政治をするのか、この二つがいま問われていると思います。
全国のみなさんが京都府民の良識に注目している選挙やと思います。