2013.07.08

明日に向けて(704)尾道市、三次市でお話します。祝島にも行ってきます!

守田です。(20130708 22:30)

再び広島県内でお話する機会を持つことができることになりました。

1つは7月12日尾道市でのお話会です。何度も呼んでいただいてとてもありがたいです。
もう何度も放射線防護のお話を聞いてくださっていますが、今回は原発災害対策についてもお話させていただきます。

もう1つは三次市でのお話です。初めての三次への訪問です。
今回はとくに食べ物のお話をとのことで、この間、考察してきたことをまとめてお話します。
それぞれ詳しい案内を貼り付けておきます。
僕のFBページの写真欄に、チラシを載せていますので、それもご覧下さい。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=10200766675347555&set=a.3300903639751.2140616.1182740570&type=1&theater

さて今回はさらに足を伸ばして、14日、15日と山口県祝島に訪問してきます!
交流会などもしてくださるそうです。とてもありがたい。
実は初めての訪問になります。・・・お恥ずかしい。たくさんのことを取材して、学んで、力にしてきます!
レポートをお楽しみに!!

*****

7月12日尾道市

東日本大震災から3年目 福島を忘れない!

放射能から身を守りたい!

原発事故が起きたらあなたはどうする?
福島4号機、伊方原発などでの事故を想定し、避難方法を考える

健康被害の現状と対応について食べ物のお話もしたいですね・・・

とき 2013年7月12日(金)
   18:30~20:30(開場18時)
ところ 尾道市人権文化センター和室(尾道市防地町26-24)
テーマ 福島原発災害の影響、現在、そして未来
資料代 500円

主催 フクシマから考える一歩の会
共催 原発のーでもえーじゃないBINGO、命と未来を考える会・三原
連絡 池本(090-3355-4187)

*****

7月13日三次市

「身体は、自分が食べたものでできている。」
そんなアタリマエを
忙しい毎日の中で忘れてしまいがち。
添加物や必要以上の農薬が使われ、安全性が分からない食材を
いったいどれぐらい口にしているのか・・・
それでも何とか機能している素晴らしい体を
私たちは持っています。
でも、この先もこのまま機能してくれる?
自分も、子どもも、家族の体も。。。

だから少し立ち止まって、
本当に身体が必要としている食べ物のことを
考えてみませんか?
食べられる体がある限り、まだ大丈夫!
守田先生に、今の食品の現状と対策を聞いてみましょう。
おすすめメニューの試食もできちゃう講演会です。

POINT 免疫料がUPするレシピ&試食つき

ホントはどうなの 子どもたちや私たちの食べるもの
守田敏也さんに聴こう!三次っ子の元気が出る食べ物

日時 7月13日(土)
   13:00~16:00(12:30開場)
場所 十日市コミュニティセンター2F研修室
   (三次市十日市南1-2-18 TEL 0824-62-3662)
参加費 1000円
託児 1人につき500円(未就学児のみ)
   7月10日までに申し込んで下さい。TEL&FAX0824-66-1896(木のおもちゃHANA)
主催 まめごはんの会(花木)090-1683-0968
   mamegohannokai@jmail.com
後援 三次市・三次市教育委員会

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?