2013.05.03

明日に向けて(669)西宮市・京都市・神戸市・四日市市・伊丹市でお話します!

守田です。(20130503 22:30)

半断食道場での実践を終え、本日、帰宅しました。体調はいたって好調です。さわやかで従事した気分です。ただまだ体験ルポが完結していません。明日以降も続編をまだ書きますので、続けてお読みいただけると嬉しいです。
今回は、5月から6月の講演についてのお知らせをお届けします。

5月6日、19日は阪神市民放射能測定所開設の集いと、京都市民放射能想定所開設1周年でお話します。
2つの測定所のそれぞれの記念日に呼んでいただき、とても光栄です。ともに原発事故による汚染の実態と、市民放射能測定所の意義についてお話しますが、少しだけ、この間の半断食の実践についても付け加えさせていただきます。

以下、案内を貼り付けます。お近くの方、ぜひお越し下さい!

*****

5月6日(祝)兵庫県西宮市

阪神・市民放射能測定所 開設のつどい

12月に開設準備会が発足し、2月に測定器を設置し、皆さんから賛同協力や多くの食材を提供いただき測定研修を積み重ね、いよいよ5月7日に阪神・市民放射能測定所を開設します。
開設にあたり、測定所への期待や開設までの苦労話などを報告しながら皆さんと一緒にお祝いしたいと思います。この間、ご協力いただいた方々のみならず、まだ測定所をご覧になっていない方々、皆さん!是非おこしください。

日時 5月6日(祝)

1部 開設のつどい
場所 西宮市民会館(5階 502会議室)13時30分~15時45分
2部 開設パーティ
場所 NPO法人つむぎの家 16時~18時30分

参加無料

●1部 開設のつどい
◆経過と今後の取り組みについて
◆記念講演 原発事故による放射能汚染と市民測定所の意義
 守田 敏也さん(市民と科学者の内部被ばく問題研究会 常任理事)
◆スタッフ紹介、京都・奈良測定所等の激励のあいさつ等
◆展示(測定結果記録、放射能汚染地図等)

●2部 開設パーティ
測定器や測定状況の見学、軽食とお酒も入れて懇談します。
スタッフ等の思いや苦労話、期待等、楽しい時間にしたいです。

阪神・市民放射能測定所開設準備会
メール:shs.hanshin@gmail.com
ブログ:http://hanshinshs.blog.fc2.com/
連絡先 安東 090-3828-9579

*****

5月19日 京都市伏見区

++++++++++++++++++++++++

京都・市民放射能測定所
開設1周年の集い

+++++++++++++++++++++++++

【日時】5月19日(日)10:30~15:30

【場所】京都市呉竹文化センター・創造活動室ほか

 京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
 (近鉄・京阪丹波橋駅下車すぐ)
 http://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/map.php

【参加日】会員500円・一般800円

京都・市民放射能測定所が開設して丸1年がたちました。私たちは、この1年で約600検体を測定してきましたが、流通している加工食品等から放射性セシウムを検出することがあり、市民による監視の重要性を痛感しています。
今、全国で多くの市民測定所が活動しており、関西でも奈良市、西宮市で開設されました。

当所は現在240名の会員と20名余りのボランティアスタッフに支えられていますが、運営面では決して順風満帆といえる状況にはありません。会員からの依頼測定は思うように伸びず、厳しい財政運営を強いられております。

私たちは、測定所開設1周年を機に、会員のみなさんとともにスタッフ一同力をあわせて、課題を乗り越えさらに大きく飛躍できるようにがんばっていきたいと思っております。

そこで、下記のとおり開設1周年の集いを開催いたします。京都、そして関西の市民測定所運動をさらに意義あるものにしていくために、ぜひ多くのみなさんのご参加をお願いします。

++++++++++++++++++++++

★☆プログラム☆★

<1部>

10:00 受付開始

10:30 講演「原発事故から2年 広がる放射能汚染と市民測定所の役割」(仮題)
講師 守田敏也さん(フリーライター・市民と科学者の内部被曝研究会常任理事)

11:30 質疑応答

12:00 終了、昼食休憩

<2部>

12:45 午後受付開始

13:15 京都・市民放射能測定所からの報告と提案
   (1)経過報告と今後の方針
   (2)関西ネットワークの設立について
   
13:30 講演2「福島の今」(仮題)
   講師 阿部宣幸さん(CRMS市民放射能測定所福島・広報)

14:30 質疑応答

15:00 各市民測定所からのお話など

15:30 終了

<1周年記念パーティ>

【時間】 6:00~18:00
【場所】 京都・市民放射能測定所 丹波橋測定室
【参加費】飲む人1,000円・飲まない人500円
  
 *軽食・飲み物の持ち込み大歓迎

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民放射能測定所事務局

〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254北川コンサイスビル203号
tel/Fax:075-622-9870
e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
http://nukecheck.namaste.jp/
http://crmskyoto.exblog.jp/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*****

5月21日 神戸市

センター神戸・脱原発学習会

『内部被曝』(岩波ブックレット)を敢行したフリーライター守田敏也氏が講演
テーマ「福島の現状と内部被曝の危険性について」

センター神戸では、原発をゼロにする運動を推進していくため、京都市在住のフリーライター守田敏也さんを講師に学習会を開催します。
守田敏也さんは昨年、岩波ブックレットから『内部被曝』(矢ヶ﨑克馬・琉球大学名誉教授と共著)を刊行されており、取材・調査活動を通して福島の現状や、内部被曝についてお話していただきます。

日時:5月21日(火)午後6時30~8時20分
場所:兵庫県私学会館101号室(JR元町駅東口の北西5分)

参加費 500円

主催 センター神戸(全神戸労働組合センター)
TEL/FAX 078-391-1909

*****

5月25、26日 三重県四日市市

原子力災害・内部被曝学習会

5月25日(土)14:30~17:30

つなごう、いのち~私たちは学びたい
原子力災害の真実

内部被曝、東京電力福島第1原発事故の現状、これからをどう生きるか、防災-渾身の取材に基づくおはなしをしていただきます。講演、参加者交流、自由懇談etc.

5月26日(日)13:30~15:30

わたしたちはどう向き合うのか~原子力発電の本質

そもそも原子力発電ってどうなの? 何が問題? 基本的なことから学んでみましょう。
キリスト教信仰の立場からの応答(当教会牧師、加藤英治より)もあります。

会場 日本バプテスト四日市教会
〒510-0815 三重県四日市市野田1-1-27
電話 059-334-7755
http://www2.cty-net.ne.jp/~blessing/近鉄名古屋線川原町駅徒歩15分、三交バス「末永橋」下車。

✿どちらの集会にもどなたでもおいでになれます!
✿託児あり(申込5月19日まで)
✿臨時駐車場あり(徒歩5分)

「神が造ったすべての物を見られたところ、それははなはだ良かった。」(創1:31)・・・

参加費無料 カンパ歓迎!

主催 日本バプテスト四日市教会会員有志&フレンズ
協力 日本バプテスト四日市教会

連絡先 加藤美代子(電話・FAX 059-329-7987)後藤 健(携帯 090-9229-8342)

*****

6月5日 兵庫県伊丹市

2013年度 伊丹市公民館事業推進委員会企画 市民講座

未来へつなぐ地球環境
~しあわせのヒントを探しに~

昨年より、中国の大気汚染のニュースがクローズアップされ、今や私たちの大きな関心事になっています。私たちが住む地球環境は、地球温暖化やオゾン層の破壊等、深刻な環境問題に直面しています。
いまの「地球環境」の現状を、様々な視点から正しく認識し、未来へつなぐ「これからの暮らし」のあり方について一緒に考えてみませんか。

1 内部被ばくについて知ってほしいこと
~子どもの未来を守るために~

6月5日(水)10:00~12:00
講師:フリージャーナリスト守田敏也さん

・・・その他、様々な講師による3回の連続講演あり。(詳細は伊丹市公民館へ)

定 員:30人(先着順)参加料:1,400円(全回分) 600円(1回)
申込み:直接来館・お電話・FAX・HPで受付中。
http://www.city.itami.lg.jp/home/ED/EDSHOGAI/_13764.html一時保育:一歳半以上就学前までの幼児対象。1人 1日350円。  
      講座開始10日前までにお申し込みください。

【主催・申込み・お問合せ・会場】            
伊丹市立中央公民館(伊丹市千僧1-1-1)月曜日休館   
TEL 072-784-8000 FAX 072-784-8001

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?