2013.03.08

明日に向けて(636)大震災と福島原発事故から2年!3月9~11日は脱原発行動へ!

守田です。(20130308 23:30)

みなさま。あと3日後の11日、私たちの国は、東日本大震災と福島第一原発事故から2周年の日を迎えます。
事故で亡くなられたすべての方にお祈りを捧げたいと思います。
同時に、原発事故から2年のこの日々に、私たちは全国津々浦々から、脱原発の声を上げましょう!

すでに本当にたくさんのところでいろいろな企画が計画されています。
僕の住む京都でも、「バイバイ原発3・9きょうと」の取り組みが行われます。
http://ow.ly/i/1qAHZ

僕自身は3月9日は奈良の市民放射能測定所のオープニングセレモニーで講演させていただきます。
http://nara-shiminsokutei.blogspot.jp/2013/02/blog-post_7858.html

3月10日は午前中、西宮市、午後、加古川市で講演です。

全国の動きを網羅したサイトを探したところ、以下のものがヒットしました。
みなさま、ぜひこの中からお近くの動きをつかまれ、デモに、企画に、お出かけください!
各地から一緒になって大きな声を上げましょう!

さよなら原発1000万人アクション
http://sayonara-nukes.org/2013/01/130309_11action/

デモ開催情報まとめ(地震・原発関連)
http://www47.atwiki.jp/demomatome/

ちなみに、上記のサイトの中には、世界からの連帯の動きも載せられています。
その中でユニークなものに、フランスの人間の鎖の紹介ビデオがありました。3月9日に向けたものです。
すぐに日仏バイリンガルの友人に頼んで、フランス語部分を翻訳してもらいましたので、ビデオのアドレスと
翻訳、および仏文書き起こしをご紹介します。2分弱ですのでぜひご覧下さい。

このように私たちのこの3日間の行動は、世界の注目も集めています。
世界の人々と一緒に、脱原発を叫びましょう!

***

フランスの動き!! 

Chaîne humaine pour l’arrêt du nucléaire civil et miltaire à Paris le 9 mars 2013
http://www.youtube.com/watch?v=bIhwZzhxoII&feature=youtu.be

(以下日本語訳)

人間の鎖で国全体がつながろう:
福島の犠牲者と連帯しよう、そして核の世界から抜け出すことを声高に叫ぼう
2013年3月9日、パリで核の平和利用と軍事利用を人間の鎖で止めよう
今、エネルギー政策の転換を

世界ではすぐに発射することができる爆弾が20000発

フランスでは?

2000発、一つ一つがパリとその郊外全体を破壊することができます。

私はあなた方国民に対して核の抑止力を維持することを約束します。

フランス国民の3分の2が原発から半径75km以内で生活しています。

私としては、原子力エネルギーは、将来性のある分野だと思います。

結局、EPR には85億円がかかります。

私は、これを前進と捉えます、ようするにEPRの建設を維持します。

ちょっと、聞きました?

どう転んでも結局…

私に何ができるの?

理論的には僕達が決めることになっているけれどもね。

でも、ここではね。

私に何ができるの?

そう、私達に何ができるかだ。

フランスでフクシマが繰り返されることを防ごう

3月9日、政治が決断される場所をみんなで囲もう

一人一人の行動が大事なのです

私達みんなに力があるんだから

以下、フレンチ!

Chaîne humaine nationale : En solidarité avec les victimes de Fukushima et pour réclamer la sortie du nucléaire

Chaîne humaine pour l’arrêt du nucléaire civil et miltaire à Paris le 9 mars 2013

Transition énergétique maintenant

Dans le monde entier, c’est 20000 bombes prêtes à partir

Et en France?

2000, chacune capable de détruire Paris et sa banlieue.

Je me suis engagé devant les Français pour préserver la dissuasion nucléaire.

Les 2/3 des Francais vivent dans un rayon de 75km autour d’une centrale.

Pour ma part, je considère que le nucléaire est une filière d’avenir.

Une facture de l’EPR qui coûtera finalement 8,5 milliards d’euros.

Je préserverai, ce qui me parait être un progrès, c’est-à-dire la construction d’un EPR.

Non, mais vous avez entendu ?

De toutes façons…

Qu’est-ce que je peux faire?

En théorie, c’est nous qui décidons.
Mais là…

Qu’est-ce que je peux faire?

Mais oui, qu’est-ce qu’on peut faire?

Evitons un Fukushima en France

Le 9 mars, encerclons les lieux où se prennent les décisions

Chaque personne compte.

A nous tous, nous avons du pouvoir.

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?