2012.04.04

明日に向けて(444)がれき焼却を止めよう!さまざまなアクションへ!

守田です。(20120404 0630)

「明日に向けて」前号で、岩手県の被曝状況を示す一つの指標とも言える岩手県焼却施設の焼却灰の汚染値について触れましたが、このこと一つとってみても、政府が市民に対して、被曝を強制し続けていること、その上により多くの地域の市民・住民に被曝をもたらそうとしていることは明らかです。

背景にあるのは、内部被曝の危険性の軽視であり、隠蔽です。それは広島長崎における原爆投下の非人道性を隠してきたことの延長にあるものです。私たちが進めなければならないのは、何よりも内部被曝の危険性をしっかりとつかみ、どの地域の市民・住民をも内部被曝から守っていくことです。

そのために、危険な焼却を進めようとしている行政に説得と抗議を行い、現に進行しているものも含めて、危険な放射性物質の焼却をやめさせることを訴えていく必要があります。やることがあって大変ですが、ぜひ、自分の住んでいる地域を越えて、積極的なアクションを続けましょう。

僕が住んでいる京都市もがれきを受け入れるかどうかの瀬戸際にあります。京都市民発で、幾つかのアクションが提起されているのでご紹介します。また同じく京都府の京丹波町などでもがれき受け入れが進もうとしており、これに対して緊急の学習・講演会が組まれ、僕が講師として参加することになりました。近隣の方、ぜひご参加ください。

以下、案内を色々と貼り付けます。

****************

京都のロクローです。

重複御容赦下さい。拡散、転載、よろしくお願いします。

京都市瓦礫受入断固反対!

京都市へ電話アクションしましょう!
・担当課(施設整備課)075-212-8500
・市長公室 秘書担当 075-222-3066 FAX 075-222-3177

両方に電話入れましょう。
担当課は抗議のカウントをしていますが、決定するのは市長でしょうからどちらにも意見を伝えることが効果的だと思います。

4月6日の環境省への回答期限までもう少しです。週明けから全力で電話・FAX・メール・手紙・・・できる限りのアクションしませんか!

土曜日の京都駅前に沢山の市民が集まりました。参加した方は止めれる実感を持てたと思います。
後もう少しです。出来る限りのアクションが未来につながります。
是非是非、沢山の方に拡散下さい!

*****************

4月5日 門川京都市長を説得しよう!

京都市民のみなさんへ。4/6環境省への回答前の最後のアクションとなるでしょう。ぜひ、拡散してください!
京都在住民も、新しく京都市民になった方、なる予定の方も!

門川市長に私達のガレキ阻止の願いを訴えましょう。
4月5日(木) 京都国際ホテル(二条城前)
集合時間:PM6:00  持ち物:横断幕、ポスター、プラカードなど
これが最後です。大勢の方が集結してほしいと思います。
京都が終わらないで欲しい人、意思表示をしましょう!!

*****************

みなさん、お疲れさまです。

私もこの報道には呆れ果てました。
本当に戦時中ですね。

札幌市長にはエールを送った方も多いと思います。私も送りました。
それと同時に、この長谷川岳という議員さんにも「がれき広域処理の問題点」を勉強していただかないといけないと思います。
私たちは上田札幌市長を応援していますということ、その根拠、貴方のなさっていることはいかがなものでしょうか、ということ。
長谷川岳参議院議員にもメッセージを送りませんか?

【長谷川岳氏 連絡先↓】
走っています。長谷川岳.jp
http://www.hasegawagaku.jp/

長谷川 岳 事務所
〒060-0004
札幌市中央区北4条西4丁目ニュー札幌ビル7階
TEL 011-223-7708
FAX 011-223-7709

ニシダ

>本当に、使えない議員どもです。役立たずどころか、居るだけで有害。
>ホンマに腹立たしい。以下から札幌市長に応援メッセージを届けましょう。
>札幌には、東北からの避難者の方も結構居ますし。
>
>市長宛のメール(入力フォーム)
>https://www.city.sapporo.jp/city/mayor/mail/koe.html
>
>
>がれき拒否の札幌市長に「アクションを」参院委
>http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20120403-OYT1T00108.htm
>
>東日本大震災で発生した震災がれきの処理を巡り、受け入れ拒否の意向を
>表明している札幌市の上田文雄市長の発言が、2日の参院予算委員会集中
>審議で取り上げられた。
>細野環境相は「しっかり説明し、理解をいただきたい」と述べ、札幌市に
>改めて受け入れを要請する考えを示した。
>道選挙区選出の長谷川岳参院議員(自民党)の質問に答えた。岩手、宮城県
>のがれきでも放射性物質の汚染を疑っている上田市長の発言について、長谷
>川議員は「非常に残念」と批判。細野環境相に対し「政令市の市長がどうい
>う発言をしているのか、もっと敏感に考えて、札幌市長に何らかのアクション
>を起こすべきだ」と迫った。
>政府は既に、被災3県などを除く35道府県と札幌市を含む10政令市に文
>書で受け入れを要請し、今月6日までの回答を求めている。細野環境相は
>「札幌市長がどういう発言をしたのか確認する」とした上で「私どもの考え
>と違うようであれば、しっかり説明し、理解をいただきたいと思う」と応じた。
>
>(2012年4月3日07時31分 読売新聞)
>

****************

守田さんと瓦礫を考える勉強会

4月5日(木)
午後7時半 菓歩菓歩 横クラフト館

参加費 カンパ 差し入れ歓迎。
簡単なおにぎりは用意しときます。

ゲスト 守田敏也さん 福島から避難された明美さん

平日の夜ですし 集まりにくい時間かとも思いますがどう?かお一人でも多く近隣住民の方をお誘いあわせの上ご参?加いただければなって思っています。

問合せ
Bio sweet’s capo.capo
京都府船井郡京丹波町坂原シヨガキ16番地
tel 0771.84.0959 fax 0771.84.2025
http://www.capocapo.com/
JR和知駅近く

***************

内部被曝の驚異を一から知るアイテム
岩波ブックレット『内部被曝』矢ヶ﨑克馬・守田敏也著発売中です!
お求めは以下から
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%85%E9%83%A8%E8%A2%AB%E6%9B%9D-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E7%9F%A2%E3%83%B6%EF%A8%91-%E5%85%8B%E9%A6%AC/dp/4002708322/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1333489154&sr=8-3

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?