2012.06.14

明日に向けて(486)6月後半、各地で講演・企画参加をします!

守田です。(20120614 10:00)

6月後半に各地で企画参加します。ドイツからECRR委員長と、ドイツ放射線防護
協会会長が来日され、福島・広島・京都・東京へまわられます。このうち、内部被曝
問題研が主催ないし共催している広島から東京への企画に僕も同行します。
以下、スケジュールを書きます。

6月16日午後2時より、京都市左京区の茶山のさとでお話します。

6月20日午前10時より、生活クラブ京都エル・コープ西センターでお話します。

6月21日午後7時より、京都市左京区のキッチンハリーナで、福島取材の報告会を行います。

6月22日午後6時半より、兵庫県篠山市で、映画チェルノブイリハート上映の前に
お話します。上映後に質疑応答も受けます。

6月23日午前10時半より、兵庫県丹波市で、映画チェルノブイリハート上映の前に
お話します。上映後に質疑応答も受けます。

6月23日午後4時より、京都府舞鶴市で、舞鶴社会保障推進協議会の定期総会後の
記念講演でお話します。

6月24日午後7時より、三重県四日市市でお話します。

6月26日午後6時より、広島市で行われるECRR委員長インゲさんと、ドイツ放射線
防護協会会長のセバスチャンさんの講演会で司会を務めます。

6月28日午後2時より、京都市で行われる同上の講演会に参加します。

6月29日午後6時より、東京で行われる同上の講演会・懇談会に参加します。

6月30日午後1時半より、京都市龍谷大学で、飯舘村の酪農家長谷川
健一さんをお招きした講演会で、コーディネーターを務めます。

6月30日午後8時ごろより、京都市ひとまち交流館で、映画『内部被ばく
を生き抜く』上映後にお話します。

以下は詳細です。

**********

京都市左京区 6月16日

明日に向けて~いま、私たちにできること

原発に関する問題、福島のことや、瓦礫の広域処理、内部被曝のこと
京都でフリーライターとして活動されている 守田敏也さん から
お話を聞きます

今、私たちは、被災地に生きる人々とどう『痛み』を分かち合っていけるのでしょうか。わからないこと、不安なことを分かち合う時間を多く設けました。
5月20日から再び東北を訪ねられたホットな報告も聞き逃せません。わたしたちが、今これからを生きていくヒントがちりばめられています。ぜひご参加ください。

とき  6月16日(土)午後2時~4時
ところ 茶山のさと 4階会議室(エレベーターをお使いください)
    左京区田中上大久保町15 075-712-3663
資料代 お一人300円

この学習・講演会は、「ハリーナ九条の会」「養徳九条の会」
「京都市政刷新の会養徳連絡会」三会の共催です。

お問い合わせ・連絡先
山田勝暉 090-8144-2930

***********

京都市南区 6月20日

生活クラブ京都エル・コープ西センターにて
6月20日10時半より。
公開かどうかなど、詳細はまだ聞いていません。

***********

京都市左京区 6月21日

守田敏也さんお話会 「福島からのリポート2012・5月」
★5月に福島に取材に行かれた守田敏也さんの最新リポート。
6/21(木) @キッチンハリーナ
19:00-21:00
1ドリンク+500円(お食事のオーダーはこの時間帯はできません)先着25名様
お問い合わせ・ご予約は: yh.soratoma@gmail.com スズキまで

***********

兵庫県篠山市 6月22日
兵庫県丹波市 6月23日

事故から25年・・・・まだ終わっていない
◆今だからこそ目をそらさず、ひとりでも多くの人に見てほしいーーー。
1986年4月26日チェルノブイリ原発事故発生。それは、当時生まれた子供たち
にたくさんの災いを及ぼした・・・。
◆〈・ハート〉それは放射線の影響で心臓に重度の障害を持った子供たちのこと。
◆監督のマリオン・デレオが体当たり取材したアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞作品!

●2012年6月22日(金)
上映時間①午後2時、②午後4時、③午後7時
篠山市民センター・多目的ホール(篠山市黒岡)
※午後6時半から、フリーライター・守田敏也さんのミニ講演会があります。
(守田敏也さんは、丹波ブックレット「内部被曝」の著者の一人です。)

●2012年6月23日(土)
上映時間①午前11時、②午後1時、③午後3時
ポップアップホール(丹波市氷上町・ゆめタウン2F)
※午前10半から、フリーライター・守田敏也さんのミニ講演会があります。

主催/憲法たんば(平和憲法を守る丹波地区連絡会)ひょうご丹波・憲法を生かす会
後援/篠山市教育委員会、丹波市教育委員会、神戸新聞社、丹波新聞社

前売券/500円(当日800円) ※小中学生無料
申込み&問い合わせ/℡0795*73*3869
FAX0795*72*3639
〈前売券取扱所〉
小山書店(篠山市魚屋町、℡079*552*0019)
コミュニティカフェみーつけた(篠山市乾新町、℡079*554*2600)
みんなの家(篠山市魚屋町、℡079*554*2525)
かいばら観光案内所(丹波市柏原町、℡0795*73*0303)
ゆめタウン1階サービスカウンター(丹波市氷上町、℡0795*82*8600)

開催期間:2012年6月22日(金) ~ 2012年6月23日(土)
地 域:兵庫県
場 所:篠山市黒岡191番地 篠山市民センター・多目的ホール他
最寄り駅:JR篠山口駅
http://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/697/41326

**********

京都府舞鶴市 6月23日

舞鶴社会保障推進協議会

第11回定期総会・記念講演会

日時 6月23日(土)

場所 サンライフ4階 第1会議室

内容 定期総会 午後3:00~4:00

   記念講演会 午後4:00~5:30(どなたでもご参加いただけます)

  ”震災がれき問題と内部被曝”

  講師   守田 敏也 氏

舞鶴市は、震災がれきの受け入れを決めていますが、がれきってどんなもの…?
消却しても大丈夫…? 内部被曝のお話も交えながら、わかりやすくお話していただきます。
皆さんと共に考えていきましょう。

☆守田敏也さんのプロフィール☆
同志社大学社会共通資本研究センター客員フリーライター。3.11以降は原発事故問題を追って
物理学者の矢ヶ崎克馬氏と共に岩波ブックレットを上梓。ブログ「明日に向けて」発信中。

主催  舞鶴社会保障推進協議会(連絡先 舞鶴健康友の会事務所内 ℡ 78-3201)

**********

24日、30日の講演会・企画参加については
明日に向けて(479)をご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/daae3c13d4ffe7286158e93baf38a5d0

ECRR委員長とドイツ放射線防護協会会長来日については、
明日に向けて(485)および、内部被曝問題研HPをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/835413fc39cd5a4605a47d59a0551e62
http://www.acsir.org/

内部被曝問題研の主催ではありませんが、6月23日、24日にも
インゲ・セバスチャンさんらの参加のもと、福島で「市民科学者国際会議」が行われます。
以下から案内を見ることができます。
http://csrp.blog.fc2.com/
https://docs.google.com/file/d/0B2tR1I9RUQjAcE1MMWZCWDlKM00/edit?pli=1

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?