2017.11.21

明日に向けて(1448)原子力防災について、ヨーロッパの反核事情について、横浜、世田谷、富士宮、京都でお話します!

守田です(20171121 17:00)

11月15日に帰国しました。素晴らしい旅でした。支えていただいたみなさんにあらためて感謝を申し上げます。

すぐ翌日16日に「ウチら困ってんねん@京都」のミーティングに出席し、18日には日本共産党京都府後援会総会に招かれて20分ほどスピーチさせていただきました。
19日にも京都市伏見区の醍醐母親大会で講演させていただき、今週末にさまざまなところでお話させていただきます。
今回はさしあたってのスケジュールをお伝えしておきます。

11月22日は京都市中京区での京都被爆2世3世の会例会で、この間の旅の報告を行います。
11月25日は横浜市鶴見区でのAPAST主催企画で、後藤政志さんとジョイントでお話します。僕の演題は「ヨーロッパの原発事情と核のない未来の展望」です。
11月26日は東京都世田谷区で原子力防災についてお話します。保坂展人世田谷区長と対談もさせていただきます。
11月27日は静岡県富士宮市で原子力防災についてお話します。世田谷でも富士宮でもとくにヨウ素剤配布に焦点をあてて話します。
11月29日は京都市左京区で「フランス・ドイツの原発事情と核のない未来の展望」というタイトルでお話します。この間のフランス・ドイツ訪問の報告会第二弾です。

以下、詳細をお伝えします。

***

11月22日 京都市
京都「被爆2世・3世の会」例会にてフランス・ドイツ訪問報告
午後6時30分よりラボール京都4階にて。例会も含めて一般参加可能。
京都市中京区壬生仙念町30-2 阪急電車西院駅から徒歩5分
「2世・3世の会」ホームページ http://aogiri2-3.jp

***

11月25日横浜市鶴見区

APAST主催講演会【ヨーロッパの原発事情の現地報告と再稼働問題】を考える
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10212254210648758&set=pcb.10212254214368851&type=3&theater

「ヨーロッパの原発事情と核のない未来の展望」
~ドイツ、ベラルーシ、トルコ、ポーランド、フランスを訪れて~
フリージャーナリスト 守田敏也

「福島原発と同型の沸騰水型原発の再稼動」
~柏崎刈羽原発・東海第二原発・女川原発の技術的問題~
APAST理事長 後藤 政志

2017年11月25日(土)14時~17時15分
鶴見駅前ホール(4階 第一会議室)
横浜市鶴見区豊岡町3番28号第二竹内ビル(1階ツタヤ)4階
JR京浜東北線 鶴見駅 西口徒歩1分
一般:800円、会員500円
終了後、懇親会を予定しています。

***

11月26日 東京都世田谷区

その日その時、子どもの命を守るために
https://www.facebook.com/events/1466295220122921/

6年半前のあの時、あなたは何をしていたか覚えていますか?
そしてもし明日、その時がきたら?と、想像してみましょう。
あなたは何をするでしょうか?

「M7クラスの直下型地震が30年以内に70%の確率でおこる」とされている、首都圏に住む私たち。
次の原発事故が起こった時、私たちはあの時のように立ち尽くさず、 子どもの命を守る行動がとれるでしょうか?
水に食料、懐中電灯にラジオ・・・・さまざまな災害への備えの中に 「原子力災害」への備えをプラスしませんか?
講師は市民防災の第一人者として、全国を飛び回っている守田敏也さんです。 守田さんの「目からウロコの防災考」を聞いて、 今日からできる「その時」への備え方を学びましょう。
後半の守田さんと保坂区長の対談も必見ですよ!

タイムテーブル
11月26日(日)13:30~16:00
・13:30~ 守田敏也さんのお話「講演タイトル」
・14:45~ 守田敏也さんと保坂区長の対談

会場:生活クラブ館地下1階スペース
〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3丁目13
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E9%A4%A8/@35.6529837,139.6376165,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xbe8f6261cb47548!8m2!3d35.6529837!4d139.6376165

参加費:500円
託児:ありませんが、会場内にキッズスペースを設けます。 お子様連れでのご参加、大歓迎です!
お申込み:「こくちーず」にてお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/490465/
※イベント終了後に守田敏也さんを囲んだ懇親会を企画中です。 会場・参加費等の詳細は追ってお知らせ致しますので、今しばらくお待ち下さい。

共催
福島の子どもたちとともに・世田谷の会
羽根木割烹着ーず

主催:せたがや防災 i 131

***

11月27日 静岡県富士宮市

原発災害からの命の守り方
https://www.facebook.com/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E7%81%BD%E5%AE%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%AE%88%E3%82%8A%E6%96%B9-126334834730117/

東日本大震災、福島原発事故から6年8か月が経ちました。しかしいまだに、ふるさとである福島に帰られない方々が多くいらっしゃいます。
地震後の原発事故による放射能汚染にたいし「安定ヨウ素剤が手元にあれば、子どもに飲ませたかった」と後悔している保護者の方がいます。
3.11以降富士山のきのこが放射能で汚染されました。
富士宮市は浜岡原発から80㎞離れていますが、安全とは言い切れません。今後私たちは原発災害からどのようにいのちを守ったらいいのでしょうか。
守田さんのお話を聞いて皆さんと一緒に考えましょう。

11月27日(月) 午後7時~9時
駅前交流センターきらら 第一会議室
(富士宮市中央町5番7号 JR富士宮駅北口 電話番号0544-22-8111)
講師 守田敏也氏

主催:防災を考えるみんなの会(連絡先:090-2133-9030山田)

***

11月29日 京都市左京区

守田敏也報告会 フランス・ドイツの原発事情と核のない未来の展望~パリ、アルザス・ロレーヌ、オーバハウゼン、ドルトムントを周って~

https://www.facebook.com/events/1624126624312703/

11月29日(水)午後7時~9時
キッチンハリーナにて
606-8267 京都市左京区北白川西町85-4
参加費1000円

守田です。10月末よりパリに渡り、11月2~4日に反核世界社会フォーラムに参加。その後、アルザス・ローレーヌ地方のエピナル、コルマールで講演。さらにドイツに渡ってオーバハウゼンで講演し、ドルトムントでNGOのIBBの会議に参加して、福島の今、日本民衆の今を発信するとともに、各国からパリに集った人々と交流を深めるとともに各地の脱原発運動との交流も実現してきました。
ハリーナさんの場をお借りしてまずは報告会の第一弾を行います。ぜひご参加下さい。参加費1000円です。

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?