2015.12.15

明日に向けて(1190)後藤政志さんに聞く高浜原発再稼働の危険性(17日京都)、平和と電気ネット学習会(19日大阪)へ!

守田です。(20151215 23:30)

みなさま。12日の『原発からの命の守り方』の出版を祝ってくださる会にとてもたくさんの方が来てくださいました。会場の新島会館が満杯になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。
さまざまな企画が被っていたので、もっと少ないかと思っていたのですが、各地から駆けつけて下さりとても嬉しかったです。
これを力に代えてさらに前に進みますのでどうかよろしくお願いします。

さて早速ですが、次の企画についてお知らせします。
直前の告知になり恐縮ですが、17日に後藤政志さんが急きょ、京都にやってきてくださることになったのでお話を聞く会を企画しました。
僕がインタビュー形式でお尋ねします。Facebookのイベントページをお知らせします。
午後2時からノンベクキッチンホテヴィラ2階のアートギャラリー、グリーン&ガーデンでの開催です。
https://www.facebook.com/events/145470422484021/

これまで何度もご紹介してきましたが、後藤さんは元東芝の原子炉格納容器設計技師で、在職時代から原子炉の根本的矛盾と限界に気付き社会に訴えることを準備してこられた方です。
福島原発事故以降、満を持して登場。誰よりも的確に福島原発の中で起こっていることを解き明かしつつ、問題点を突き出してこられました。
その後もNPO法人APASTを主宰しつつ、再稼働に向けた新規制基準のあやまりを技術論的に明らかにするなど、精力的な活動を続けてこられました。

僕も事故当初から後藤さんの発言に最も惹かれるものを感じ、何度も文字起こししてみなさんにお伝えしてきました。
後藤さんが訴えられてきたことがもっと広範に社会に行き渡れっていれば、再稼働などありえなかったと思え、悔しい気もします。
しかしまだ遅いわけではありません。今からでも繰り返し社会への問いかけを行っていきたいと思います。

今回のお話会もその一環です。とくに再稼働への動きが強まりだしている高浜原発の持つ危険性、再稼働をするとどこがどのように危ないのかを説明していただきます。
僕がインタビューのような形で質問しながら話を進めていきたいと思います。

師走で何かと忙しい時期ですが、お近くのみなさま、ぜひお越しください。
IWJでの中継も行われますので、お腰に慣れない方はぜひそちらでご覧下さい。

しっかりとした知恵を身につけて、再稼働の動きに立ち向かっていきましょう!

以下、詳細はお知らせを貼り付けておきます。

日時  12月17日午後2時から4時半まで
場所  ノンベクキッチンホテヴィラの2階のGreen&garden
https://www.facebook.com/gandgarden/?fref=ts
京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645-1 2F

講師  後藤政志 コーディネータ 守田敏也
参加費 1000円(ワンドリンク込み)

託児はありませんが、お子さん連れでも気にせずに一緒に参加されてください!

主催 本田久美子さんを勝手に応援する会
ノンベクキッチンホテヴィラ
問合せ 守田まで。morita_sccrc@yahoo.co.jp

*****

夏に行った後藤さんと守田の対談の動画と文字起こしを以下に貼り付けておきます。

後藤政志 ゲスト 守田敏也
https://www.youtube.com/watch?v=TKJNkgNOgaI

明日に向けて(1123)福島原発事故からつかむべきこと(後藤政志&守田敏也対談か ら)-1
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/9b5b445e16ed2fa9cbaac7e336870bda

明日に向けて(1124)川内原発再稼働の危険性と「過酷事故」の曖昧化の問題(後藤&守田対談よりー2)
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/6e90c7394a36315234d435aeb267da78

明日に向けて(1125)ベント後付けの条件設定を無理強いされて(後藤&守田対談から-3)
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/b6723e704fd2df6cea3f4b429f55ec80

明日に向けて(1126)安全についての考え方を身につけることが問われている(後藤&守田対談から-4)
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/0643e26193fcc0fd7471b3f25e51ee0f

*****

その後の講演スケジュールです。

大阪の「平和と電気ネット」さんのお招きで、12月19日(土)と来年1月16日(土)の2回の連続講演を行います。

「平和と電気ネット」は「平和」(平和外交、安全保障など)と「電気」(原発、自然エネルギーなど)の問題について学習するメーリングリストで、学習会や講演会も開催しておられます。
このネットの第7回と8回の学習会の講師を務めさせていただくことになりました。
12月の演題は「原発事故と健康被害~内部被曝って何?~」。
1月の演題は「原発災害にいかに備えるか」です。

このようにお招きいただけるのはとてもありがたいです。
この5年間でさまざまにお話すべきことを積み上げてきたので、最近は伝えたいコンテンツがいっぱいで、いつもどこかを端折りながら話すことになっているからです。
今回は2回に分けられるので、一つ一つをかなりしっかりとお話できるのではないかと思います。
それぞれに独立した内容ですので、どちらか片方だけの参加ももちろん可能です。

ともに大阪市天満橋のエルおおさか(研修室3)で13時30分から16時30分までの開催です。
参加費500円、主催は「平和と電気ネット」です。

なお会場が狭いため、要申込です。
ご参加を希望される方は、事務局の野村東洋夫様にご連絡ください。以下がアドレスです。
nomtoyo@wing.ocn.ne.jp

ぜひ可能な企画にご参加下さい。

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?