2015.08.03

明日に向けて(1118)あまりに愚かで危険極まりない川内原発再稼働を止めさせよう!

守田です。(20150803 18:30)

東芝不正会計問題の分析の途中ですが、川内原発1号機の再稼働の動きが迫ってきましたので、反対行動への取り組みなどを先にご紹介します。
読売新聞8月1日付の報道によると、九州電力は7月31日に、「早ければ8月10日に再稼働させる」と原子力規制委員会に正式に報告したとのこと。
一方でNHKは同じく8月1日の報道で「九州電力は、日程を検討した結果、今月11日以降に原子炉を起動し、再稼働させる方針であることが分かりました」と報じています。
これらから再稼働は10日かそれ以降になされようとしていると思われます。以下、ニュースソースを示しておきます。

川内原発「8月10日再稼働」、規制委に報告
読売新聞 2015年08月01日
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20150801-OYS1T50010.html

川内原発1号機 再稼働は11日以降に
NHK NWESWEB  8月1日 5時03分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150801/k10010174331000.html

読売新聞によれば「再稼働に向けて8月4日から6日間程度、原子炉の温度や圧力を上げる作業を行う」とも報道されています。
ここでトラブルがなければ10日以降に制御棒を抜いて起動させ、15時間程度で臨界に到達。軌道から3日後に発電を始めるとのことですが、長く稼動していなかった原発なので、この6日間に深刻なトラブルが起こらないのかも警戒しておく必要があります。

再稼働の動きに対して朝日新聞は3日付で周辺の避難計画ができていない現実を指摘し、再稼働への批判を展開しています。
全国の30キロ圏内の自治体の半分が避難計画が未整備であり、医療機関の多くが「そもそも避難などできない、再稼働は論外だ」と怒りを述べていることも紹介しています。
参考になるのでこれもご紹介しておきます。

原発避難計画、半数が未整備 周辺の医療機関と社福施設
朝日新聞 2015年8月3日11時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH825QV5H82UTIL00Z.html

「明日に向けて」でも再三再四論じてきたように、再稼働は「重大事故」が起こることを前提に行われます。
かつて日本政府と電力会社は日本では絶対にチェルノブイリのような深刻な事故は起こらない、だから稼働を認めてくれと論じてきたのでした。
その約束が完全に崩壊したにも関わらず、「絶対に重大事故は起こさない」対策に向かうのではなく、「重大事故が起きない」と仮定していたことが間違っていた、今後は重大事故対策もして稼動すると全面的に開き直って再稼動に向かっています。
本当に「あまりに愚劣で危険きわまりない」政策です。それこそ「国防」の観点などまったく欠いた自ら絶滅の道を歩むような選択です。

しかも重要なポイントは「重大事故」とはもともと「過酷事故=シビアアクシデント」を指していることです。設計上想定された安全装置がすべて突破され、設計士お手上げ状態に突入する事故であり、事故の推移も想定できず何が起こるか分からないのです。
何が起こるか分からないのだから、合理的な対策など建てようがない。ただこれまで起こった経験から考えられることを付け加えたにすぎません。しかし福島原発事故の実際とてそれまでの経験になかったことを考えても、対応できるわけがない。
いやそもそもその福島原発事故そのものが、内部を調べられないために、未だにどのように展開したのか、それこそ核燃料がどのように溶けてどんな状態になっているのかさえつかめていないのです。
現に起こった事故が解析できていないのに、なんで対策が建てたてられるのでしょうか。その意味で新規制基準は福島原発事故の教訓を踏まえたものともとても言えません。

さらにそんな状態で再稼働しようとしながら、避難計画の進捗を全く無視している。その点でもあまりに無責任で愚かな試みです。
なんとしても食い止めたいです。

今回は再稼働を止めるための現地、川内原発前大行動をはじめ、さまざまな反対行動への呼びかけをご紹介しておきます。
僕自身は、8日に長野県大鹿村で講演し、そのまま群馬県にうつって11日から13日に連続講演させていただくので現地にはいけませんが、みなさま、それぞれで可能な行動にご参加下さい。
なお毎週の電力会社前行動などは網羅していません。またとても全国のすべての行動を網羅できませんので、どうか情報が足りない場合はお近くの行動をネットなどで探されてください。

掲載するのは現地行動と現地でのロックフェスティバル。
東京での院内集会、対政府交渉、原子力規制委への抗議行動など。
名古屋市での再稼働反対デモ。
静岡市での再稼働反対ダイインなどです。

*****
川内原発再稼働阻止!ゲート前大行動

川内原発再稼働の日程が、いよいよ確定してきました。
8月10日起動と九電は発言しています。
鹿児島に暮らす人々の人権を蹂躙するのみならず、西日本、日本全体を崩壊せしめる重大な犯罪行為を、私たちは、断じて許すことはできません。
私たちは、全国の再稼働に反対する人々に、川内原発ゲート前大行動への結集を強く呼び掛けます。
(ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会)

【起動日前集会】8月9日(日)13:00―17:00 久見崎海岸(川内原発そば)
【起動日集会】 8月10日(月)7:00― 川内原発ゲート前
■連続行動
8/7(金)8:00―10:00、
8/8(土)13:00―15:00、いずれも原発ゲート前
* 起動日延期の場合は、8/10(月)の起動日集会は延期。8/9(日)の起動日前集会は実施。
* 原発に隣接する久見崎海岸にテントを持参の上、自由にお泊まりください。

■川内ウェル亀ロックフェスinぐみざきビーチ
https://www.facebook.com/events/864757046913183/permalink/866971710025050/
8/8(土)12:00~8/9(日)12:00

★要請文「川内原発再稼働阻止!ゲート前大行動へ、結集を強く呼び掛ける」

九州電力川内原発は、日本中の原発が全て停止している中で再稼働一番手に指名され、着々とその準備が進められている。そして遂に、核分裂を開始する起動日が来る8月10日と明らかになった。
私たちは心から糾弾し、川内原発ゲート前大行動への結集を強く呼び掛ける。

2011年3月11日、福島第一原発事故を私たちは経験した。福島の住民に対する非道はいまなお続いている。そんな中での川内原発再稼働は、新たな核災害の第一歩にほかならない。
再稼働は鹿児島の大地、森、川、そして海を破壊し、鹿児島に暮らす人々の人権を蹂躙するのみならず、西日本、いや日本全体を崩壊せしめる重大な犯罪行為であり、断じて許すことはできない。

川内原発の安全性の論拠は完全に破綻している。予知できない破局的噴火、置き去りにされた地震問題はもとより、構造的、工学的欠陥も多々指摘されている。要援護者をはじめとする避難計画は完全に放棄されている。
川内原発に保管されたままの使用済み核燃料888トンをどうするのか、先は全く見えない。

さらに許しがたいことに、九州電力は「説明と同意」という最低限の義務さえ放棄したままだ。国民の意思と世界の脱原発の流れに反して原子力に固執する安倍総理、九州電力をはじめとする「ニッポン原子力ムラ」の無法が、浮き彫りになった。
私たちを育んだこの鹿児島の大地は、聖なる大地である。私たちは、聖なる大地への蛮行を黙って見過ごすことはない。九州電力が川内原発を起動するその日、ゲート前に結集し、魂の闘いを繰り広げようではないか。
私たちは、全国の再稼働に反対する人々に、ともにゲート前で最大の抗議と抵抗を示し、再稼働断念に追い込むことを呼び掛ける。(ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会)
SENDAIウェル亀ロックフェスティバル IN GUMIZAKI BEACH
8月8日 – 8月9日 8月8日 12:00~8月9日 12:00
久見崎海岸
https://www.facebook.com/events/864757046913183/
http://welkamesendai.wix.com/kamesen

~SENDAIウェル亀ロックフェスティバル IN GUMIZAKI BEACH~ !!亀ロック!!
鹿児島川内原子力発電所の真横に位置する久見崎ビーチ。
人が来なくなり、荒れた砂浜。
遊泳禁止。
県民に忘れられた海岸。
与謝野晶子が愛した海岸
~久見崎の沙に摘みたる薬草を載せてわが船蓬莱離る~晶子

大昔から、今もウミガメの産卵地。
そしてこれからも命を繋ぐため美しい久見崎を回帰するためにみんなでできる事を。。
薩摩川内市のグミザキビーチにてウミガメの保護をテーマとした音楽フェスティバルを開催いたします。
キャンプインして次の日は海岸のクリーングリーン作戦!!
ぜひご参加ください*

とき:2015年8月8日(土) – 8月9日(日)
場所:薩摩川内市久見崎海岸(小雨決行)
協賛券:1000 yen(1部は海亀の保護に使われます。)
高校生以下入無料

*****

2015年8月1日 みなさま(重複失礼します/転送・転載歓迎です)
FoE Japanの満田です。

30年超の原発に必要とされている高経年化技術評価。川内原発第一号機は31年超なのに、審査未了です。
市民の批判に対して、規制委は、再稼働ありきの形だけのスピード審査を8月5日に確定させようとしています!
手続き上の問題だけでなく、主給水系配管の腐食減肉を想定した評価で、許容値ギリギリの危険個所も見つかっています。
8/4に緊急院内集荷いと政府交渉、そして8/5には、規制委員会前で抗議アピールを行います。どなたでも参加できます。
私たちの「ノー!」を規制委員会につきつけましょう!

——————————
ストップ!川内原発
再稼働ありきの高経年化審査を問う
<緊急院内集会と政府交渉>
http://www.foejapan.org/energy/evt/150804.html
2015 年 8月4日(火)13:30~17:00
※13時からロビーにて通行証を配布します
13:30~15:00 院内集会
15:00~16:30 政府交渉
16:30~17:00 まとめ

場所:衆議院第一議員会館第6会議室(地下1階)
主催:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/国際環境 NGO FoE Japan
問い合わせ先: 090-8116-7155(阪上)

【原子力規制委員会前抗議行動】
川内原発高経年化のずさん審査・再稼働を許さない!
日時:8月5日(水) 9:30~10:00 11:45~12:30
場所:原子力規制委員会前(最寄り駅:六本木一丁目)
主催:原子力規制を監視する市民の会
協力:国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
——————-

※こちらもよろしく!
8/8までパブコメにかけられている「子ども・被災者支援法」の基本方針改定案の見直しについて、先般の政府交渉も踏まえ、パブコメのポイントをまとめました。
自主的避難者の避難の合理性を否定する、ひどい内容で、今後のADRの行方にも関係するかもしれません。
「避難者切捨てを許さない」という私たちの声を、復興庁にぶつけましょう!
———————————————————-
8/8まで 「避難者切捨てはゆるさない」みんなの声をパブコメに!
「子ども・被災者支援法」で復興庁が、パブリック・コメント募集
~ポイントまとめました~
http://www.foejapan.org/energy/action/150801.html
———————————————————–

満田夏花(みつた・かんな)
ツイッター:@kannamitsuta
FoE Japan
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986

*****

川内原発再稼働を許さない! 九州電力東京支社抗議行動
日時  2015年8月5日(水)17時半~18時半
場所 九州電力 東京支社 有楽町電気ビルヂングまえ
交通 JR有楽町駅 徒歩1分 (東京都千代田区有楽町1丁目7?1)
※プラカードや旗を持参してください
呼びかけ・問合せ 再稼働阻止全国ネットワーク
TEL 070-6650-5549 メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/9396

*****

8.9 NO NUKES DEMO
原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION
川内原発再稼働反対!安倍政権は即刻退陣!

【日時】 2015年8月9日(日曜) ※雨天決行
【集会開始】 11:00
【デモ出発】 11:30
【集合場所】 エンゼル広場
[交通アクセス] 地下鉄名城線「矢場町」下車(松坂屋北館東)
【主催】 原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION 実行委員会

<呼びかけ文>
安倍政権は、原発回帰政策の第一歩となる川内原発1号機の再稼働をいよいよ強行しようとしています。
九州電力は、既に核燃料の装荷を終了し、8月10日にも起動のスイッチを押すと見られています。
火山噴火への対応も、重大事故対策も、住民合意や避難計画も、老朽化審査も全く不十分なまま、脱原発を求める世論も無視して原発再稼働へ突き進むその先には、次の核の惨禍しかありません。
8月9日は、長崎に原爆が投下されて70年目の日。3度の悲劇を経験した私たちには、「原爆」も「原発」ももうたくさんです。
ぜひこの日、「川内原発の再稼働は許さない!スイッチを押させない!」という強い意志を示すために、皆で大きく声をあげましょう
【デモコース】エンゼル広場スタート~久屋大通~広小路通~大津通~若宮大通~久屋大通、流れ解散
http://blog.livedoor.jp/genpatuiranganena/

*****

川内原発再稼働に抗議!ダイ・イン
2015年8月10日 17:30 – 18:30
静岡 青葉シンボルロード
〒420-0031 静岡県 静岡市葵区呉服町2丁目
https://www.facebook.com/events/845330565515960/

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?