2015.07.23

明日に向けて(1115)子どもたちと放射線からの身の守り方を学ぶ!(保養プロジェクトでお話します)

守田です。(20150723 23:30)

明日24日早朝京都を発ち、広島県尾道市2回(午前中と夕方から)、25日岡山県瀬戸内市、26日広島県福山市、27日岡山県和気町と講演小旅行をして来ます!

詳報をお知らせできていなかった27日の和気町の企画については和気町役場の主催となりました。総務課危機管理室が中心になってくれているそうです。
ここでは原発災害対策についてもお話します。午後2時半から和気町役場二階総合福祉センター教養室で開催です。
講演タイトルは「もしも原発事故がおきたらあなたはどうする?福島の今、内部被曝、再稼働、まとめて知ろう」です!

その他の企画について詳しくは「明日に向けて(1114)」をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/f5e496613488e358dd9714172358abc8

少々行ったり来たりの旅になりますが、途中で余裕があれば被爆70年の夏を踏まえて広島市平和記念公園にも足を伸ばせてこれたらとも思っています。
みなさんと「戦争と原爆と原発と放射能被曝のつながり」について学び、語り合ってきます。
24日夕方の尾道市での企画に向けた記事を山陽日日新聞が掲載して下さったのでご紹介しておきます。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10205745128605775&set=a.4505891643698.2165302.1182740570&type=1&theater

さて今回の旅の中でも25日に、せとうち交流プロジェクトに参加します。子どもたち向けの保養プロジェクトです。
この夏、僕はこの他3か所でのプロジェクトに参加して、5回の講演を行います。
僕の参加スケジュールは以下の通りです。

7月25日午後 子どもと大人向けに1回講演
せとうち市へおいでんせぇ(せとうち交流プロジェクト)

8月4日午前・午後 子ども向けと大人向けにそれぞれ2回講演
夏休みショートステイ信楽 2015

8月5日午前・午後 子ども向けと大人向けにそれぞれ2回講演
びわこ*123キャンプ

8月5日夜 子ども向けに1回講演
げんきいっぱい琵琶湖キャンプ

それそれのキャンプで協力のお願いが呼びかけられているのでご紹介します。
なお子どもたちお話する場に一緒に参加するのは可能です。詳細はそれぞれの主催者にご連絡ください。

また「夏休みショートステイ信楽2015」はキャンセルがあって再度、募集中だそうです。
参加先を探されている方は、この情報からチェックしてください!

以下、瀬戸内プロジェクトからご紹介します。

*****

せとうち市へおいでんせぇ(せとうち交流プロジェクト)
https://sites.google.com/site/seto80meet/home

せとうち市へおいでんせえ
~福島の子どもたちと過ごす夏やすみ~

せとうち交流プロジェクトでは、夏休みに福島の子どもたちむけの保養を計画しています。
自然がいっぱいの瀬戸内市で夏休みを過ごしませんか?
瀬戸内海の離島で過ごす9泊10日の交流合宿です。
いろんな生き物たちに会えるかも!

ご賛同とご協力のお願い
https://sites.google.com/site/seto80meet/uma-room

守田敏也講演会 7月25日(土) 14:00~16:00
https://sites.google.com/site/seto80meet/gyouji/touken

「啓明学院前島キャンプ」にて
https://sites.google.com/site/seto80meet/utsukushi-mura

蝦名宇摩さんのページ
http://umaebina.com/setouchi-koryu-project/

*****

夏休みショートステイ信楽 2015
http://naturalmama.shiga-saku.net/e1167305.html
http://naturalmama.shiga-saku.net/c50172.html

夏休みショートステイIN信楽 2015

今年で4回目になりました。ワンルームマンションタイプのヴィラでの自立生活型保養ショートステイの案内です。
キャンセルがでたため、お部屋が空きました。まだお決まりでない方、よかったら信楽の自然あふれる田舎で、ゆっくり過ごしに来てくださーい!
個室になっていますので、赤ちゃんや小さいお子さんがおられる方にお勧めです。お父さんもぜひ!

≪開催期間≫ 2015年7月25(土)~8月23日(日)
≪募集日程≫ 7月25日~8月3日、7月25日~8月2日、7月25日~31日
≪場所≫ 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2392-5  紫香楽ヴィラにて
≪料金≫ 一泊一部屋 1500円(何人で泊まっても同じ)、レンタル布団一組 2000円(何日間でもこの価格)
≪お部屋≫ 8畳くらいのワンルーム (お風呂、トイレ、キッチン、冷蔵庫、洗濯機(ない部屋もあります)、エアコン、台所用品一式)
≪共有スペース≫ 団らんができる食堂、野外キッチン、外遊び場、芝生の広場
≪募集対象≫ 東北・関東にお住いの方
≪交通≫ 電車の方・・・信楽高原鉄道「信楽駅」下車 (車で送迎します)
お車の方・・・新名神「信楽インター」より10分 駐車場有
東北の方は交通費1万円を補助します。
≪食事≫ 自炊 (お部屋か野外キッチンをご利用ください)
≪食材≫ お米・お野菜はカンパのものがあれば使っていただけます。調味料は用意しています。
≪申し込み・問い合わせ≫ natuyasumi.in.shigaraki@gmail.com  電話: 090-9217-4821(玉崎)
先着順です。いっぱいになり次第締め切らせていただきます
≪主催≫ 信楽自然育児サークルなちゅらる・まま (ブログでこれまでの保養の様子が見れます)
「夏休みショートステイIN信楽2015」 カンパのお願い

今年もいよいよ 25日から信楽の保養 「夏休みショートステイIN信楽」が始まります!
今年で4回目。約一か月間、25組、80人近くの方が、入れ替わりで来られます。
この保養が続けられているのも、皆さんの温かいカンパのおかげです。
本当にありがとうございます。

そして、またまたカンパのお願いです。
今年も、皆様の温かい愛をお待ちしてます。
みんなの愛が集って、この場が出来ています。
そして、どうぞ、遊びに来てください。おしゃべりしに来てください。
お力貸してください。みんなで、この保養を作っていきましょうー
どうぞ、よろしくお願いしまーす!

【物資カンパ】 お米・地元でとれたお野菜・果物・手作りのおやつか安全なおやつ・梅干し・お漬物・他、安全な食材・手作りおかずの差し入れなど
「カンパの収集場所」  カフェあわいさ 0748-60-2160
信楽子育て支援センター 0748-82-2799
甲賀・湖南人権センターあすぱる 0748-65-4020
綾さん宅(草津) 7月31日まで 090-4278-0396
後藤さん宅(湖南市) 070-6566-2737

【カンパ】  ゆうちょ銀行から  ゆうちょ銀行 記号:14610 番号:22330061
他の銀行から   ゆうちょ銀行 店番:468 普通預金 口座番号:2233006

《お問合せ》  090-9217-4821 玉崎まで

*****

びわこ*123キャンプ
http://cocokarapon.blog.fc2.com/blog-entry-375.html
https://www.facebook.com/Biwako123camp

☆第11回☆ 東日本大震災支援プロジェクト
びわこ☆1・2・3キャンプ!  2015年の夏もやります☆
ご支援とご協力のお願い

「東日本大震災による福島第一原発事故で、福島をはじめとする広い範囲にそれまでよりも放射線量の高い地域ができてしまいました。
学校や通学路、住宅の除染も行われていますが十分ではなく、4年経つ今でも子どもたちが安心して生活できる状況ではありません。

この事態を許してしまった大人として、私たちは何をおいても子どもたちを被ばくから守りたいと思い、2012年春から福島をはじめ、放射能の不安の中で生活している子どもたちを滋賀に招いて保養キャンプをはじめました。

今までたくさんの皆さまからご支援をいただいたおかげで、この夏キャンプで11回目を迎えますが、私たちは子どもたちが安心して生活できるまで、国が子どもたちの命を一番に考えてくれる日がくるまで、この活動を続けてゆきたいと思っています。
どうか引き続き、皆さまお一人お一人の力を貸していただけますよう、心よりお願いいたします。

【期間】 2015年7月20日(月)~8月22日(土)
【宿泊先】 7/20(月)~7/30(木)…白藤学園マキノ研修センター(滋賀県高島市マキノ町新保1132)
7/30(木)~8/2(日) のらねこ軒(滋賀県大津市北比良964-29)
8/2(日)~8/22(土)…日本フィンランド学校 (滋賀県大津市新免2-10-1)

【主催】 びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会
後援:滋賀県・滋賀県教育委員会
滋賀県社会福祉協議会
大津市・大津市教育委員会
大津市社会福祉協議会
高島市・高島市教育委員会

後援・助成:京都新聞社会福祉事業団
協力:よつ葉ホームデリバリー京滋・

【お申込み・お問い合わせ】 事務局 暮らしを考える会(藤本)
℡:077-586-0623
Fax:077-586-1403
Mail: kurashi1841@nifty.com

被災者の方々の負担にならないよう、宿泊費や交通費・食材費などは私たち一人ひとりの支援で、できるだけまかないたいと考えております。

【カンパ振込先】
ゆうちょ銀行
振替口座記号番号 00910-1-256985
加入者名 びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会
一口 1000円 (何口でも感謝です!)
どうか、皆様にも ご支援・ご協力をよろしくお願いします☆

ボランティアを募集中で~す!
子どもたちと遊んだり、話を聞いたり、ごはん作り、洗濯、移動など色んな仕事があります。(現地までの交通費は実費)
お申込み・お問い合わせ くわしくは事務局まで!!

*****

第6回「げんきいっぱい琵琶湖キャンプ」への募金のお願い
http://blogs.yahoo.co.jp/kobekinsuku/13637113.html

ことしも再び夏が近づい てきまた。第6回げんっぱ琵琶湖 キャンプに向け、動 きだす日々が始まりした。
回を重ねること6目。第1キャンプの時に小学生だった メンバーは、高校生になりました。子どもちの成長が回を重ねるごとに感じ取 られるのも、みなさまご支援おかげです。
今回も、さまざなかたちでお力添えを頂 けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

福島第一原子力発電所の事故から4年の月日が経っても、私たちはなお、 放射能による汚染と不安に包まれた原子力発電を推進する政府や企業と付き合いつづけてます。
このような国を子どもたちに手渡そうとしていることに、未来を預かっている私たち大人は今一度向き合い、どんな未来を描きたいのかを隣りの人とつながり考えら、 行動していくことが大切だ感じています 。
その土地に暮らす今を生きる子どもたちが、放射能 子どもたちが、放射能を気にすることなく安心しておもいっきり遊ぶことのできるようにと始めた このキャンプ 。
原発事故を引き起こしてまった責任と 向かい合いながら、子どもたちを、下から横から見守り共に生きていたと願う大人が存在するということも、キャンプの開催を通して発信し続けていきたと思います。
これまでご支援して下さった皆さま、新く協力いだける皆さま、どうぞからも末長く共に歩んで頂けますようお願い申し上げます。

郵便振替口座(ゆうちょ銀行)00930-3-201373
加入者名 「関西きんじょすくいの会」

実施要項
日時 : 2015 年8月5日(水)から8月10日(月)まで
出発は 5日午前 、帰宅は10日午後。往復ともに新幹線の利用を予定しています。
宿泊場所 :白雲山荘 (滋賀県大津市)

対象 : 宮城県、福島その周辺在住子ども(国籍、民族を問わず)
参加費 :無料(皆様からいただご 寄付によりキャンプを運営します)
プログラム :琵琶湖での湖水浴を中心に現在検討中

主催 :関西きんじょすくいの会 (代表者 :神代大輔)
協力 :白雲山荘、およびペシャワール会元現地職員 :白雲山荘、
大阪でひとやすみ!プロジェクト(関西への一時避難・移住保養支援)
問い合わせ :関西きんじょすく いの会
E-mail :kobekinsuku@yahoo.co.jp

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?