2014.02.22

明日に向けて(801)連載800回を越えて・・・カンパのお願い

守田です。(20140222 22:30)

「明日に向けて」が連載800回を越えました。
「明日に向けて」の前に「地震情報」という名で46回の配信を行っているので通巻では846回を越えたことになります。
2012年後半から2013年前半は、それまでの取材で疲弊した身体を回復させつつ展開したため、少々、控えめな活動となりました。1月~7月初めの講演会数は31回でした。

これに対して、7月6日以降、2014年の2月21日までの展開では、活動のレベルを再度アップし、54回の講演等を行うとともに、祝島や沖縄辺野古・高江などさまざまな地域への訪問を実現することができました。
さらにこの間、大きかったことは、夏休みの子どもたちの保養キャンプ4か所で合計8回の講演を行うなど、子どもたちとともに学ぶ場に大きく関われたことです。
つい先日も、神戸市六甲の学童保育所でお話ししましたが、子どもたちと一緒に学んでいく「コツ」のようなものを完全に会得できたように思います。

実はポイントは大人たちに話すことと変わりません。最も大事なのは、子ども相手だからと言って話のレベルを落とさないこと。ほとんど大人に話すのと同じレベルの内容を僕は話しています。
ただし子どもたちの知らない単語は絶対に使わないこと。子どもたちの知っている単語だけで、高いレベルの話をするのです。あとはとにかく一生懸命に話すこと!ここに核心があります。
そうするとだいたい5歳ぐらいの子なら話についてきてくれます。小学生だったらもうバッチリ!1時間半ぐらいは平気で集中力が持ちます。

ただしこうして話していて思うのは、子どもたちが話を聞けるか否かは、前提的に子どもたちがそれまでどのような大人たちと接し、どのような問題意識を開花させているのかに大きく依存するということです。
だから話しているとその子の背後に、親御さんをはじめ、その子を囲んでいる大人たちが見えてくる気がします。その大人たちとの共同作業として僕の講演はあります。
これはぜひもっと高めていきたいと思っていることです。みなさま、さらに子どもたちに語り掛けられる場を与えて下さい!子どもたちにしっかりとした放射能からの防御の知恵、健康の維持の仕方、そして人権の守り方を身につけて欲しいです。

さて同時にこの時期、非常に強く関わりをレベルアップすることができたのが、原子力災害対策の取り組みです。これは兵庫県篠山市における原子力災害対策検討委員会委員としての仕事を中心に担ってくることができました。
篠山市は明確に脱原発を掲げている酒井市長の牽引のもと、市の職員の方々はもとより、消防団や自治会の方々が非常に高い意識で原子力災害対策に取り組んで下さっています。
一例をあげると、この2月、僕は篠山市だけで4回も講演に呼んでいただけました。これ以外に、月に2回ぐらい、原子力災害対策関係の会議を持ってきました。
これも非常に大きいことです。これまで篠山市の取り組みが軌道に乗るまではとブログ掲載を控えてきましたが、今後、ここでの経験をどんどんアップして、みなさんの町での原発災害対策の参考となるものを積み上げていきたいと思います。

さてざっと振り返って、このような活動を行ってきたのが「明日に向けて」701回~800回の日々、2013年7月上旬から今日までですが、今後、自分が担おうと思っている課題を書きます。
何よりも、取材対象を大きく世界大に広げ、とくにヨーロッパにアプローチすることです。チェルノブイリ事故の経験に学び、その真実をつかみ、日本の中で広げるためです。
同時に、福島原発事故の真実をもっと大きく世界に知らせていかなくてはいけない。東京オリンピックなどとてもではできる状態でも、してよい状態でもないことを知らしめるのです。
これは私たち日本に住まうものの責務だと僕は思っています。それを何としても担いたいです。この点については、次号でより詳しい計画をお知らせします。
そしてそれらを体験を書物などの形でまとめていくこと。書物を通じて今を生きる知恵のより効果的な普及を図ることです。

このような活動にはみなさんのお力添えが必要です。実はヨーロッパ訪問は実行寸前で、メールなどでお知らせできる方にはすでにお伝えしてたくさんのご支援・援助をいただいいるのですが、ブログを読んでくださっているみなさまにもカンパ等をお願いしたいと思います。
放射線防護活動・・・のみならず、人権を守り、戦争を起こさせないために、そのための民衆の力を倍化させるために、一生懸命に働きます!どうかよろしくお願いします!

以下、振込先を記しておきます!

振込先 郵貯ぎんこう なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
他の金融機関からのお振り込みの場合は
店名 四四八(ヨンヨンハチ) 店番448 預金種目 普通預金
口座番号 2266615

*****

連載701回~800回の間の講演、取材等の記録

2013年

7月06日 京都府京丹波市カポカポにて講演
7月12日 広島県尾道市にて講演
7月13日 広島県三次市にて講演
7月14日 山口県祝島訪問
7月15日 同
7月27日 茨城県笠間市にて講演
7月29日 茨城県常総生協など訪問

講演等4回
祝島、取手・松戸・柏など訪問

8月02日 大阪府枚方市・やんちゃっこin枚方で子どもたちに講演
8月10日 滋賀県・元気いっぱいびわこキャンプで子どもたちに講演
8月13日~24日 滋賀県びわこ123キャンプにて、子どもたちに5回講演
8月15日 京都市ゴーゴーわくわくキャンプにて子どもたちに講演
8月24日 岐阜県に小水力視察で訪問
8月25日 同
8月31日 篠山市消防団班長級以上企画で講演

講演等9回 子どもに8回
岐阜市に小水力視察で訪問

9月07日 山水人にて座談会をコーディネート
9月24日 堺町画廊トークライブに参加
9月27日 東京新宿区JICA地球ひろばにて講演
9月28日 兵庫県加古川市別府町にて講演
9月29日 京都市左京区論楽舎にて講演

講演等5回

10月03日 京都市下京区役所にて講演
10月04日 京都市北区ライトハウスにて講演
10月05日 京都東山観察会でガイド
10月11日 京都市NONベクレル食堂にて講演
10月17日 京都府長岡京市にて講演
10月20日 京都市・同志社大学松蔭寮避難訓練にて講演
10月26日 京都市中京区にて講演

講演等6回 自然ガイド1回

11月02日 京都精華大学学園祭にて講演
11月09日 滋賀県大津市にて原子力防災に関する講演
11月11日 京都市キッチンハリーナにて原子力防災に関する講演
11月13日 京都市東山いきいきセンターにて原子力防災に関する講演
11月15日 大阪市立淀川中学校PTAにて講演
11月16日 兵庫県三田市ギミーシェルターにて講演
11月17日 南丹市日吉町にて講演
11月23日 京都市・福島ー京都交流会にて講演
11月24日 兵庫県篠山市日置地区防災訓練にて講演
11月24日 滋賀県近江八幡男女共同参画センターG-NETしがにて講演

講演等10回

12月01日 島根県奥出雲牧場訪問
12月02日 同
12月08日 広島県三次市にて講演
12月15日 岡山県美作市にて講演
12月21日 大阪府島本町にて講演
12月21日 大阪府西成区にて講演
12月23日 滋賀県高島市汚染チップ問題で講演
12月27日 滋賀県びわこ123キャンプにて講演

講演等6回 島根県奥出雲牧場訪問

2014年

1月13日 兵庫県三木市にて講演
1月17日 舞鶴市にて原子力防災に関する講演
1月18日 京都府伊根町にて講演
1月19日 篠山市民防災の集い~原子力防災フォーラム~にて講演とコーディネータを務める
1月25日 京都市丹波橋市民放射能測定所にて講演

講演等5回

2月02日 篠山市西紀地区人権教育研究大会にて講演
2月07日 沖縄、辺野古・高江訪問
2月08日 沖本八重美さんを偲ぶ会に参加
2月13日 舞鶴市・食と防災ぶっちゃけ座談会&ふくねこマルシェにて講演
2月13日 篠山市民原子力防災学習会にて講演
2月15日 神戸市六甲学童保育所「どんぐりくらぶ」にて講演
2月16日 京都市NONべクレル食堂にてヨーロッパ壮行会
2月20日 篠山市民原子力防災学習会にて講演
2月22日 篠山市丹南地区人権教育研究大会にて講演
2月21日 京都市丹波橋市民放射能測定所にて講演

講演等9回 沖縄辺野古・高江訪問、沖本八重美さんを偲ぶ会に参加

講演等54回
祝島、取手・松戸・柏、岐阜県小水力、島根県奥出雲牧場、沖縄辺野古、高江など訪問・取材
この他、毎月第一水曜日の旧日本軍性奴隷問題水曜行動、月2回の食の学習会、ほぼ月2回の篠山市原子力災害対策検討委員会会議などに参加

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?