2013.10.29

明日に向けて(759)京都市・大津市・大阪市・三田市・南丹市・篠山市・近江八幡市でお話しします!

守田です。(20131029 23:00)

11月の講演スケジュールをお知らせします。今回も原発災害対策などに触れますが、京都精華大学や三田市ギミーシェルターなどでは「ビギナー向け」のお話もします。
お近くの方、ぜひお越し下さい。

11月2日 13時 京都精華大学
11月9日 14時 滋賀県大津市
11月11日 19時 京都市キッチンハリーナ
11月13日 10時30分 京都市東山いきいきセンター
11月15日 19時15分 大阪市立淀川中学校
11月16日 18時 兵庫県三田市ギミーシェルター
11月17日 10時30分 南丹市日吉町スプリングス日吉レストラン2階
11月23日 京都市 詳細未定
11月24日 10時30分 兵庫県篠山市
11月24日 18時30分 滋賀県近江八幡男女共同参画センターG-NETしが

*****

11月2日 京都精華大学

学園祭企画 東北からの風
2013年11月1日(金) ~2013年11月3日(日)
http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/event/event/2013/11/01/19518/

講演会「知っていますか?内部被曝の脅威」

時間:11月2日 13:00~14:30
場所:京都精華大学 春秋館1階 S-101
講師:守田 敏也(フリーライター)

*****

11月9日 滋賀県大津市

原子力防災のおはなし会
~原発事故と自然災害を考える~

講師:守田 敏也さん フリージャーナリスト

2011年3月11日、東日本大震災では、地震と津波により多くの尊い命が奪われました。
そして同時に起きた福島第1原発の事故は、2年半以上経った今も収束することなく、空気、土壌、川、海を汚し続け、広範囲で人々の健康に影響を与え続け、多くの住民に避難を余儀なくさせています。
昨今は地震に加え、局地的豪雨、竜巻、台風の巨大化などで、以前より頻繁に甚大な被害が出るようになりました。
これらの自然災害は、コントロールされていない福島原発への影響が心配されるだけでなく、新たな原発事故の引き金になることも考えられます。
滋賀のすぐお隣には14基の原発群があります。ほんとうに大丈夫でしょうか?
万が一、原発事故が起こったら? もしも自然災害と同時に原発事故が起こったら?
自分や家族を守るためにまず何をすれば良いのか、防災、減災の方法を、講師にフリージャーナリストの守田敏也さんをお迎えして、一緒に考えたいと思います。

日時:2013年11月9日(土)
午後2時~午後4時     守田敏也さんのお話 原子力防災と自然災害について
午後4時から午後5時まで  フリートーク

講師:守田敏也さん (フリージャーナリスト)

場所:のらねこ軒 
大津市北比良964-29
http://precariato.info
湖西線比良駅より徒歩10分
駐車場:近隣に有ります。 

参加費:大人500円 飲み物付き(アルコールは除く)

定員:50名
託児はありませんが、もちろん、お子さん連れOKです。

お申し込み・お問い合わせ:ネットワークあすのわ
E-mail : asunowa_kouenkai@yahoo.co.jp

*****

11月11日 13日 京都市

どんぐりプロジェクト第1回学習会

京都市の防災計画~まちは私たちを守ってくれるのか?~

講師:守田敏也さん

このところ、地震や津波、そして相次ぐ台風などで痛ましいニュースが続きます。そして、原発もまた恐ろしい存在です。
まだまだ危険な状態にある福島第一原発や、大飯原発をはじめとする福井県若狭湾の原発群でもしものことが起こった場合を想定して、京都でやるべきことを考えましょう。

11月11日(月)19:00~21:00(お食事は18:30より)
場所:キッチンハリーナ
京都市左京区田中大久保町28-6
(叡電「元田中駅」より北へ徒歩5分)
参加費:1,000円(お弁当付き)
定員:20名(要予約)

11月13日(水)10:30~12:00
場所:東山いきいき市民活動センター
京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450
(京阪「三条駅」より東へ徒歩5分)
参加費:カンパ 

主催:どんぐりプロジェクト
予約・問い合わせ先:090-9993-9447(佐藤)

— どんぐりプロジェクトからの呼びかけ —

福島の事故から私たちの世界のありようが、むき出しになってきました。
いくら選挙を繰り返しても、相変わらずアメリカ大事・大企業大事。
ますます人々の命を軽んじ尊厳を脅かす政治が幅を利かせています。

京都市という自治体で考えても、原発はどうなるのか、暮らしはどうなるのか、多くの心配や問題を感じながら生活している人は多いと思います。
そうは言っても選挙では消去法でしか票を投じることができない人が多いのもまた事実。

自分たちの想いや意見を、請願や陳情といったことでしか市政に届けられないなんて、なんかおかしい。
市民が主権者ということを実感を持って暮らしたい。政治という遠い存在をもっと私たちの手に取り戻す方法はないでしょうか。

どんぐりプロジェクトでは、次の地方統一選挙(2015年春)を見据えて、京都市内で何かアクションをとることができないだろうかと思う人々が集まり、勉強会などをはじめました。
まずは私たちの身の回りの問題を知り、それについて地道に行動を起こしている方とつながっていき、多様な立場の人たちが「市民自治」を実践し連帯できるような場所を作っていきたいと考えます。
 
まずは私たちの身近なところから変えていきませんか?
人々のつながりから、次の選挙から変えていきましょう。
ぜひ私たちの活動に参加していただけるよう、呼びかけます。

2013年10月10日

呼びかけ人
春山文枝、加納英恵、加藤和子、中本式子、佐藤友子、田中愛子、浦田千恵

*****

11月15日 大阪市

平素は、PTA活動にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。
さて、人権啓発推進委員会では下記の通り講演会を開催する運びとなりました。
東日本大震災後、原発・放射能に関するニュースが数多く取り上げられております。
今回は、「放射能から子どもの人権を守れ!」をテーマとし、『放射能とは』、『原発とは』を問いかけています。
今、国民・家族・子どもたちの未来を守るため、私たちに何ができるのかを考える機会になればと思っております。
忙しい皆様にもより多く参加していただけるよう、今年は夜間に開催いたします。
どうぞ皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加いただきますよう、お待ち申し上げます。

1 日時 11月15日(金) 18時45分受付 19時15分開催
2 場所 大阪市立淀川中学校 図書室(旧多目的室)
3 講師 社会派ジャーナリスト 守田敏也先生
「市民と科学者の内部被爆問題研究会」理事
著作『内部被爆』(矢ヶ崎克馬氏との共著)岩波ブックレット出版

*****

11月16日 兵庫県三田市

「原発事故は、関西にいる私には影響はない」
と思っている方のためのお話会です。

守田敏也さんの
「はじめて聞く!内部被曝」
ビギナーのためのお話かい
@GIMME SHELTER

2013年11月16日(土)
PM6時からPM8時まで

ギミーシェルター:三田市高次2-4-38前中ビル2F
JR/神鉄三田駅北口から5分、R176沿、共有P有

参加費:1000円+ワンドリンクオーダーお願いします。
申し込み:電話 079‐559‐1332
(11:30~18:00 火曜と第1第3月曜定休)

メール
gimmeshelter_sanda@yahoo.co.jp

*****

11月17日 京都府南丹市

京都丹波 食の祭典2013  
「特産品とダム湖の自然を活かし元気な地域づくり」セミナー

午前の部 テーマー 「食の不安と安心」
講師 守田敏也氏
開催時間 10:30から12:00

場 所  南丹市日吉町 スプリングス日吉レストラン2階
主 催  一般社団法人 kyotoあぐりサポート
共 催  農事組合法人グリーン日吉
後 援  南丹市 日吉ダム移転者協議会 日吉ふるさと(株)
      京都市御池地下街(株) 京都新聞社など

*****

11月23日 京都市

講演「八重の桜の真実」
詳細未定

*****

11月24日 兵庫県篠山市

講演「水害・原発災害についての心得」
講師 守田敏也

詳細未定

*****

11月24日 滋賀県近江八幡市

講演「放射線防護から考える・・・放射能汚染物と汚染水」(仮題)

日時:11月24日(日)午後6時半~8時半
場所:近江八幡男女共同参画センターG-NETしが
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/g-net/map/map.html
主催:がれきの放射能から子どもを守る会・はちまん
参加費:資料代と場所代で大人500円

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?