2013.10.10

明日に向けて(751)講演予定・・・「原発災害避難訓練の実施こそが日本を救う」ことを訴えます。

守田です。(20131010 08:00)

10月以降の講演予定をお知らせしますが、今後のどの講演でも僕は「原発災害避難訓練の実施こそが日本を救う」ことを強調したいと思います。
ここ数日、連載した京都市下京福祉事務所での講演禄でも表しましたが、今、福島第一原発は瀕死の状態にあります。コントロールできてないとかそういう問題ではない。大地震をはじめ、いつどんな要因で深刻な危機が訪れてしまうのかも分からない状態です。
危機が深刻化して、核燃料の冷却ができなくなった場合、周辺は放射線値が高くて人が近づけなくなりますから、今、必死で行っている手当ができなくなります。そうなると今、1号機から3号機の中で溶け落ちている核燃料、4号機のプール、そしてそれ以外にもある共用プールなど膨大な核燃料の手当てができなくなります。
これらから膨大な放射能が次々と発生してくるので、そうなったら、政府が2011年3月に行った緩い試算でも半径170キロ圏が強制移住、東京を含む広大な地域が避難が必要になります。いや実際にはもっと広範な避難が必要になってしまう。世界に与える被害も甚大でしょう。

にもかかわらず安倍政権も、大手マスコミの多くも、いや世界各国も、この現にある危機を直視しようとしていません。しかしいかに社会的な隠ぺいを行ったとて、地震などの自然現象は避けることができないし、放射能が減るわけでもない。隠ぺいしても、危機そのものは全く去らないのです。
むしろ隠ぺいこそ危険を増大させます。なぜか。隠ぺいは現場の対応力も士気も下げるばかりだからです。現場の必死の努力があまりにもむなしくなってしまうからです。そうではなくて、国をあげてこの危機を直視し、向かい合っていく必要がある。
現場を支えることをすべてに優先し、幾重にもバックアップしていかなくてはなりません。そのためには、現場の危機感を、私たち市民が十二分に共有化することが大事。そこに福島第一原発の危機を想定した避難訓練を行うことの重要性もまたあるのです。

繰り返しますが、今、最も起こりうる可能性のある原発事故は、福島第一原発の状態の深刻化です。何しろプラントとして完結していないのです。病院の中で、たくさんのチューブにつながれている「スパゲッティ症候群」と同じ状態です。日本中でもっとも脆弱な巨大施設なのです。
このことを広く社会的に明らかにするとともに、現状の悪化に対する備えをしてこそ、現場ははじめて危機感を社会的に共有化してもらえているという実感が広がり、それが対応力も士気もあげていくことにつながります。
いやそれだけではない。こうして関心が集中してこそ、現場労働者の待遇、被曝対策にも厳しい目が注がれていくことになる。そのような中でこそ、現場の人たちも、より有効なパフォーマンスを発揮することが可能になるはずです。

そのために原発災害をリアルに想定した避難訓練を日本中で行いましょう。今後の講演ではこのことを強調します。お近くの方、ぜひご参加ください。そしてあなたの地域、職場、学園で、原発災害対策の講演会や避難訓練を進めてください。日本を救う道がここにあります!

*****

10月11日 京都市左京区岩倉(注 10月12日から11日に変更です!!)

NONベクレル食堂1周年記念講演

講師 守田敏也さん
「福島原発汚染水問題とNONベクレル食堂」

10月11日(金)16:00~18:00 @NONベクレル食堂
参加費:500-円+ワンドリンクオーダー
定員:20名

予約:info@non-bq-shokudou.com

NONベクレル食堂の1周年を記念して、ジャーナリストの守田敏也さんに講演をしていただきます。
タイトルから大変興味深いお話になりそうですので、是非ご参集下さい。
講演後に守田さんを囲んだお食事会を予定していますので、そちらも是非御参加下さい。
http://non-bq-shokudou.com/

*****

10月17日 長岡京市

京都府教職員互助組合退職互助部乙訓支部
秋の講演会

「たべものの安全と内部被ばく」
講師 守田敏也氏

10月17日 午後1時半~午後4時
長岡京市立 産業文化会館 3階 第1・2会議室
入場無料

連絡先 今堀光弘 0759553066

*****

10月20日 京都市上京区

同志社大学松蔭寮 避難訓練で講演
(オープン企画 詳しくは松蔭寮へ)

10月20日午前11時ごろより
「原発災害についての心得」
講師 守田敏也さん

*****

10月26日 京都市中京区

原発ゼロへの道
もっと知りたい考えたい
福島で何が起こっているのか?

10月26日 午後1時30分開場 午後2時開会
会場 京都アスニー
参加費500円

「内部被曝の現状は?」
講師 守田敏也さん

主催 右京原発ゼロネットワーク
連絡先 田中啓一 0758732925 山﨑依子 09022809450

*****

11月2日 京都市北区

京都精華大学学園祭にて
午後1時より。詳細未定

*****

11月9日 滋賀県大津市

のらねこ軒にて
午後。詳細未定

*****

11月15日 大阪府大阪市

午後7時より

淀川中学校PTA主催

*****

11月16日 兵庫県三田市

カフェGIMME SHELTERにて

午後6時より

*****

11月17日 京都府南丹市にて

詳細未定

*****

11月23日 京都市

福島・京都の若者交流企画にて
山本八重・覚馬について講演

詳細未定

*****

11月24日 兵庫県篠山市

午前10時半から
主催 自治会連合会

*****

11月24日 滋賀県近江八幡市

午後7時から
詳細未定

Tags:

« | | | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment

  • ?
  • ?
  • ?