Home > 「明日に向けて」
2012.06.24

明日に向けて(495)電気使用を減らして暮らしを良くしよう!(適電運動のススメ)

守田です。(20120624 11:30)

連日講演の旅をしています。おとといから昨日にかけては、映画「チェルノブイリ・ハート」上映会のミニ講演で篠山市と丹波市を訪れ、その後、舞鶴にいって社会保障推進協議会の方たちの総会に出席し、記念講演をさせていただきました。またその後に、舞鶴などを中心に活動をしている「復興ミーティング」の方たちの「オープンな密議」の場に招かれ、舞鶴での震災遺物受け入れと焼却をいかに食い止めるのかの討論にも参加させていただきました。

二日間で4つの企画に参加しましたが、どこでもとてもたくさんの人と新たに出会い、たくさんのことを学びました。それらを発信することがとてもおいつかないのがもどかしいです。ともあれ篠山・丹波・舞鶴で出迎えてくださったみなさまにお礼を申し上げます。今日はこれから三重県四日市市に向かいます。当日のお知らせになってしまいますが、講演会は夜にありますので、案内を末尾に貼り付けておきます。

さてこの旅の途中に、首相官邸前45000人デモがありました。さっそく翌朝、写真をダウンロードし、丹波市と舞鶴市の講演では、みなさんにスライドショーでお見せすることができましたが、同時にこれに即して、交流会などで話たことを移動中の電車の中でまとめました。タイトルに書いたように、「適電運動のススメ」です。以下、お読みください。 (さらに…)

2012.05.05

明日に向けて(465)本日の夕方、全原発が停まります!(関電京都支店前行動へのお誘い)

守田です。(20120505 11:00)

みなさま。本日夕方から、北海道泊原発に運転停止のための制御棒が挿入され、午後11時ごろに運転が停止される予定です。これによって日本にある原発のすべてが運転を停止します。1970年、当時2基しかなかった原発が運転停止して以来、42年ぶりの全原発運転停止という事態だそうですが、事実上、初めて、市民の力によりすべての原発を停止に追い込むことになります。

全での原発が停止して、それで明らかになることは何か。いやすでに現状で明らかになっていることですが、電気は十分に足りている!ということです。かつては原発が無くなると、化石時代に舞い戻るかのような暴論がさまざまなところで繰り返されていましたが、そんなことはまったくない。ここでも政府と電力会社は、国民・住民を欺いてきたのです。

今後、真夏のピーク時に、計画停電をするぞ!などという、産業界などへの脅しが強められると思いますが、実はカットできる電気はまだまだたくさんあります。暑い時期を想定するなら、いや真冬もそうですが、大きな無駄を作り出しているのは、飲料水の自動販売機です。炎天下に、鉄の箱の中に入れたジュースを冷やし続けているのですからエネルギー効率はとても悪い。

いや冬場もそうなのです。誰も飲まないコーヒーをえんえんと温め続けている。相当な電力の無駄遣いです。夏でも冬でも、これを店舗の中に入れ、陽射や寒風を避けるだけでエネルギー効率はぐんとあがる。その分、電力をカットすることは容易です。そうしたことをしないでも原発をすべて止められるわけで、考える余地はまだまだ本当に多い。

さらに常々思うことは、例えばこれを契機に、セブンイレブンは、セブンイレブンに戻っていただくと良いのではないでしょうか。朝7時に開店し午後11時に閉めるというもとの姿にです。今は24時間営業になってしまっている。そうして夜の町を明るくしてしまっています。

光は生物にとって非常に重要なもの。実は生物は光の強さ、弱さによって、さまざまに生態を変えており、これを光周性といいます。落葉樹の中にはこの光の加減で、葉を出す(展葉)時期を決めているものもいるし、哺乳類の冬眠などにも関係しています。

このため強い光があると、生物は活性化し、それに近づく習性を持つものが多い。「飛んで火に入る夏の虫」という現象が起こるのもそのためですが、実は私たち人間もまた同じ性質を持っており、光があると吸い寄せられる傾向を持っているのです。

コンビニエンスストアは、これを計算に入れて、夜の町を煌々と照らしてきたのです。そのため私たちはこれに吸い寄せられてしまう。人間だけではありません。夏になるとコンビニの前で、夜中にせみが鳴き続けていたり、鳥たちがざわめていることがあります。すべてこれらは生態系のサイクルに重大な悪影響を与えています。

このため、私たちにとっても、夜が寝にくくなってしまった。睡眠という生物に備わった、自己保存のための優れたシステムが、人為的に破壊されてしまっているのです。これが私たちの睡眠不足を作り出し、また生体に備わっている睡眠のリズムが壊れてしまうリズム障害などの疾病も作り出しています。それらは私たちのさまざまな体調不良につながっています。その上に私たちは今、放射能の脅威に直面しているわけです。

こうしたことを考えるのならば、電気使用を控えたほうが、むしろ生活の質が向上する!というのが僕の持論です。「苦しくとも節電で我慢しよう!」というのではなく、「電気を削って暮らしをよくしよう!」と僕は呼びかけたいと思います。そうした点からも危険な原発を全部止め、このまま永遠に原発とお別れしましょう!今日はそのための第一歩の日になろうとしています。みなさんと喜びをシェアしたいです。

全原発の停止というこの画期的な事態は、多くの方の懸命の努力の中で実現しつつあるものです。全国でたくさんの行動がなされてきましたが、僕の住む京都では、関西電力京都支店前で、ハンガーストライキが行われてきました。僕は関われてなくて申し訳ないことしきりなのですが、本日の夕方午後5時半から、ハンスト現場で「全原発ハイロへ☆スタート!」と題した催しが行われるそうです。NGO e-みらい構想の長谷川羽衣子さんから呼びかけが発せられています。僕もここに顔を出し、ハンストをされてきたみなさんをねぎらうとともに、全原発停止を祝いたいと思います。

さらに京都では、明日6日にデモも予定されていますので、それも紹介しておきます。こちらは、かのフライングダッチマンの面々も参加します。
2012年5月5日、子どもの日に、原発廃止のスタートをきりましょう!

****************

NGO e-みらい構想の長谷川羽衣子です。

4/18から5/5まで、大飯原発再稼働に反対するため、関電京都支店前で市民とNGO・NPOが協力し合い、ハンスト&リレー座り込みを行うほか、「さようなら原発1000万人署名」を集めて来ました。
http://www.janjanblog.com/archives/69502 (JanJanニュース/堀内隆喜記者)

毎日たくさんの方にご参加頂き、日々300-400筆の署名が集まりました。
この行動の発起人である「使い捨て時代を考える会」の槌田劭さんは、5/5でハンスト18日目を迎えます。
ハンスト&リレー座り込み完遂記念、そして北海道の泊原発が停止する5/5こどもの日が「全原発廃炉へのスタート」なるよう願いを込めて記念アクションを行います。ぜひみなさまご参加下さい♪

「全原発ハイロへ☆スタート!」キャンドルアクション@? 関電京都支店前
-子どもたちにきれいな水と空気と土と、そして未来をプ?レゼントしたいから。-
■5月5日(祝) 17:30~19:00 /京都駅関電支店前
※17時までは通常通りハンスト&リレー座り込みを行っ?ています
★キャンドルナイト
★リレートーク&コーラス
★子どもたちに鯉のぼり&風船をプレゼント!
★その他、楽しい企画を色々考えております♪

****************

NO NUCLEAR LOVE PARADE

祝全原発稼働停止!!!!!   2012.5.6(sun)
……….SAVE OUR LIFE , PARADIGM SHIFT

ーーーー SoundArtPeaceDemonstRation ーーーーー

13:00集合 三条大橋河川敷

14:00パレードスタート

15:00京都市役所前解散

Sound Art
”Human Error”by FRYING DUTCHMAN!!!!!!!!”

DJ EMILE OT29 and more….

被災地の方々に心を寄せて…
STOP瓦礫拡散!!!!!!
被災地、全国、すべての二次被ばくを防ごう!
 すべての原発再稼働を止めよう!
こどもの命をみんなで守ろう!
私たちの手で未来を作ろう!

守田注
雨天の場合は中止だそうです。
詳しい情報は以下から。
http://nonuclear-loveparade.blogspot.jp/2012/05/nuclear-love-parade-2012.html?m=1